リノベ業界の新着情報配信中

  • pinterest
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2022.06.13

【第4弾】リノベで人気のフローリングをご紹介! 〜ワンちゃんに優しいフローリング〜

~この記事でわかること~

  • ワンちゃんに負担のかからないフローリングを選ぼう!
  • 無垢のフローリングなら「MATSU SMILE」シリーズ
  • Live Natural for Dogは突き板の複合フローリング
  • CanvaSは寝転んでもひんやりしない
  • 滑りにくい塗装を選ぶのも方法の一つ!

前回の「【第3弾】リノベで人気のフローリングをご紹介! 〜モダンスタイル系〜」はいかがでしたか?

第1弾の記事はこちらから
第2弾の記事はこちらから
第3弾の記事はこちらから

第1弾から第3弾まではインテリアのテイストごとにフローリングを紹介してきましたが、今回は「ワンちゃんに優しいフローリング」をご紹介します!

以前はペット禁止のマンションも多かったのですが、最近ではペット可のマンションも増えてきており、マンションでもペットを飼いやすい環境が整いつつあります。
ペットの中でも特に人気なのが「犬」です。みなさんの周りでもワンちゃんを家族の一員として迎えている人も多いのではないでしょうか。

ワンちゃんにとってフローリング選びは大事なポイントであり、間違った選び方をするとワンちゃんの体に負担がかかってしまいます。

そこで今回はワンちゃんに優しいフローリングを紹介していきます。
ワンちゃんにとっても快適に暮らせるおうち作りを目指しましょう!

フローリングを選ぶポイントは?

フローリングの紹介をする前に、まずはフローリングを選ぶ時のポイントを紹介していきます。
フローリングを選ぶ時のポイントは
1.ペットの足腰に負担がかからない
2.お手入れがしやすい
3.粗相にも対応している

ということです。
どういう事なのか具体的にみていきましょう。

1.ペットの足腰に負担がかからない
ツルツル滑るフローリング、実はワンちゃんにとって足腰への負担が大きいのです。
滑って転倒してしまったり、高い所から飛び降りた時に関節に負担がかかってしまったり・・・その結果怪我をしてしまうことも少なくありません。
なので、ワンちゃんにとって滑りにくいフローリングを選びましょう。

2.お手入れがしやすい
ワンちゃんのひっかき傷やお部屋を走り回る事でフローリングが痛んでしまい、数年後にはボロボロになってしまう事もあります。
また、毛が落ちたり足跡やおしっこの粗相で床も汚れやすいです。
傷が付きにくく、汚れた時もサッと拭くことができるお手入れしやすいフローリングをお勧めします。

3.粗相にも対応している
ワンちゃんと暮らしているとワンちゃんのおしっこの粗相で床にシミができてしまう事もあります。
粗相をそのままにしておくとフローリングに染み込んで、ひどい時には床が腐ってしまう事もあります。
撥水加工がされてあるアンモニア対応のフローリングをお勧めします。

プレイリーホームズ /MATSU SMILEシリーズ

では早速フローリングを紹介していきましょう!

引用:プレイリーホームズHP

最初にご紹介するフローリングは”プレイリーホームズ”の「MATSU SMILEシリーズ」です。
こちらはなんとペット対応の無垢のフローリングなのです。

ペットの足腰への負担も考え、木材はを使っています。
木材は大きく分けて、「針葉樹」「広葉樹」に分けられます。
松は針葉樹の中の一種で、針葉樹は広葉樹に比べ柔らかいのが特徴です。更に松は針葉樹の中でも柔らかすぎない種類なのです。
適度に柔らかい松はワンちゃんの足腰への負担を軽くしてくれます。

また、無垢材なので肌触りもよく、人にとってもワンちゃんにとっても快適に過ごせます。

塗料はVコートシリーズの中の「T S Vコート」というものです。
「Vコート」とは蛍光灯やL E D照明などの室内光がコーティング層に当たる事でフローリングに付着したウイルスも無害なものに分解・不活性化し、感染力を抑えてくれる塗料です。
更にVコートの中の「T S Vコート」とは表面が滑りにくい加工になっている塗料なのです。
表面に傷がつきにくく、水も浸透しにくい塗料です。水拭きで汚れもサッと落ちるのでお手入れも楽チン。

ラインナップも王道の色から個性的なものまであり、幅広いテイストのお部屋に提案できます。

引用:プレイリーホームズHP

・商品名:MATSU SMILE
・メーカー名:プレイリーホームズ
詳細はこちらから

 

朝日ウッドテック/Live Natural for Dog

引用元:朝日ウッドテックHP

次に紹介するフローリングは「朝日ウッドテック」の”Live Natural for Dog”です。
こちらのフローリングは、天然木の突き板フローリングに滑りにくい機能を付け加えたフローリングです。

愛犬との暮らしがこのフローリングを開発するきっかけとなったそうで、それだけに拘りが詰まっています。
表面には滑りにくい塗装を施しているのですが、小型犬にとっての適度な滑りにくさを持たせ、更に木肌の感触も味わえる様にした塗装仕上げなのです。

滑りにくさだけではなく、更に5つの性能を加えた「ハイジェニック仕様」となっています。
ハイジェニック仕様とは
・天然木である事
・下記の5つの性能を兼ね備えている事
1. 抗ウイルス性能
2. 抗菌性能
3. 耐薬品性能
4. 耐汚染性能
5. 室内空気環境性能
で、衛生面でも安心です。
ハイジェニック仕様の他の記事はこちら

色も「ブラックチェリー」「ハードメイプル」「ブラックウォルナット」「オーク」の4種類でどれも使いやすい色ばかり。
もちろん床暖房にも対応可能しています。

引用元:朝日ウッドテックHP

・商品名:Live Natural for Dog
・メーカー名:朝日ウッドテック
詳細はこちらから

サンワカンパニー/CanvaS

引用元:サンワカンパニーHP

最後に紹介するフローリングは「サンワカンパニー」の”CanvaS”です。
こちらのフローリングは複合フローリングで、表面は特殊な加工が施されている特殊強化紙です。
防滑性能がありペットの歩行にも配慮した表面仕上げとなっています。

また、表面は傷が付きにくく、水廻りにも強く、ワックス不要のコーティングがされています。
それだけではなくこのフローリングは触ってもひんやりしない「Wヒーリング塗装」となっているのです。ワンちゃんだけでなく人間にとっても嬉しい機能です。

こちらも床暖房にも対応しています。

引用元:サンワカンパニーHP

・商品名:CanvaS
・メーカー名:サンワカンパニー
詳細はこちらから

 

さて、今回はワンちゃんに優しいフローリングを紹介しましたがいかがでしょうか?
今回した”フローリングを選ぶ”という方法の他にも無塗装のフローリングに滑りにくい塗装をする、もしくは、滑りにくいワックスをかける等してワンちゃんの足腰に負担をかけない様にする方法もあります。
その場合はフローリングの選択肢も広がりますよね。

ワンちゃんは飼い主にとって家族の一員ですので、飼い主だけではなくワンちゃんにとっても快適な住まいを作っていきましょう。

それでは、また次回お会いしましょう!

 

▼関連記事はこちら

リノベデザインするなら押さえておきたい!フローリング材の木の種類

【湿気対策】梅雨の時期も快適にする無垢材フローリング5選

知っておきたい!木種以外でのフローリングのバリエーションをご紹介!