リノベ業界の新着情報配信中

  • instagram
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.09.27

今までと違う発想・視点の照明!?次世代調光調色シリーズ『Synca(シンカ)』

~この記事でわかること~

  • ニューノーマルな暮らしに重要なのは照明!
  • 他には無い表現力のある照明シリーズ「Synca」特徴的な3つのカテゴリーについて
  • 口径E26の製品であれば使える電球も!

新型コロナウイルスの影響により長期間に及んだ休校や在宅勤務、外出自粛により、私たちの意識はこれまでにないほど、住まいにおける“快適性”の追求へと向けられているのではないでしょうか。また、住まいへ求める要素もそれに伴い増えていっているかと思います。

そんな、住まいが抱える課題を解決する製品を今回紹介させていただきます!遠藤照明さんより販売される次世代調光調色シリーズ『Synca(シンカ)』です!編集部としても注目のその機能はどんなものなのでしょうか。ぜひご覧ください!

『Synca』とは?

現在、多くの方にとって住まいにいる時間は長くなり、住む場所だけではなく、働く場所、勉強する場所にもなり役割が増えていっています。その中での住宅デザインで大事なことは、それぞれの役割に合った快適性を用意することではないでしょうか。

そこで活躍するのがこのシリーズ『Synca』です。

その特徴は優れた光の表現力です。ろうそくの光から青空光までの自然の光の再現ができる幅広い光色、色味の調整、121種類のカラー演出が1台の照明器具で再現可能です。リラックスしたい場合は暖色でくつろぎ、仕事や勉強を行う場合は蛍光灯のように白い光で切り替えができ集中しやすい環境を整えることができます。

一般的な照明の色温度範囲が2700K~6500Kであるのに対し、Syncaはろうそくの1800Kから青空光の12000Kまで、人工光源では実現できなかった幅広い光色の選択が可能です。

このように、自然界に存在する多様な光の色を再現できることで、体内リズムを調整し、よりいっそう健康的な生活を整えることも可能です。人をはじめとするほとんどの生物が体内に時計を持っており、その時刻調整には朝はしっかり光を浴び、寝る前は暖色系の低い照度で過ごすことが大切で、この体内リズムが乱れると、睡眠障害をはじめ、肥満、糖尿病、うつ病、認知症など多くの健康被害の原因になることが知られてきているようです。

参考:遠藤照明「光育」サーカディアンリズムにあった光で暮らそう リンク

つまりは、照明は健康にも繋がるのです。あわせて、増えた住まいでの食事の時間ではSyncaの高い演色性により美味しそうに見える効果もあり、そんな食事なら、心の健康に繋がりそうですね。さらに提案する側として嬉しいのは、遠藤照明さんの従来の調光調色シリーズ「Tunable LEDZ」と比べても価格差を抑えていてくれているところです。試しに実際に見積もりを取って比較するのが良いかもしれません。

「Synca」HP リンク

操作方法や設定方法は?

Syncaは操作方法も特徴的でした。操作方法は専用コントローラーを使う方法か、無料の専用スマートフォンアプリを使う方法の2種でどちらも操作は簡単なようです。

専用コントローラーの操作システムは2021年6月に発売された無線コントロールシステム『Smart LEDZ Base(スマートレッズ ベース)』。わかりやすい操作画面とワンタッチボタンでクイック操作が可能で、スマートスピーカーでの音声操作も可能になるのも嬉しいポイント。また、複数の部屋の制御も可能になりますので住宅だけでなく、オフィスや店舗のデザインもする方であれば、そちらへの利用もおススメなシステムですね。

『Smart LEDZ Base(スマートレッズ ベース)』

また、専用スマートフォンアプリでの設定は、照明器具を設置すれば、すぐに始められる非常にシンプルなシステムです。

『Smart LEDZ Fit(スマートレッズ フィット)』

どちらも、専用アプリと照明機器の設定方法も簡単で、お施主様側で設定が可能です。遠藤照明のHPにてユーザーマニュアルが公開されているようなので安心ですね。

「Smart LEDZ Base」HP リンク
「Smart LEDZ Fit」HP リンク

対応製品

気になる「Synca」シリーズの製品ラインナップですが、住宅・オフィス・店舗などさまざまな設計をする上で困らないくらいバリエーションが豊富で、下記カテゴリの402型番もあるようです。

● ダウンライト・スポットライト
● 間接照明
● E26の電球
● ベースライト
● フロアスタンド

個人的に嬉しいのはE26の電球です。お施主様のこだわりの照明などE26の商品であれば、合わせて操作ができるようになります。※詳しくは遠藤照明のWEBカタログに記載のある「ご使用上のご注意:LEDZ LAMPについて」をご確認ください。

遠藤照明 WEBカタログ「ご使用上のご注意:LEDZ LAMPについて」リンク

「Synca」のWEBカタログをチェック!

まずは、「Synca」のWEBカタログで製品ラインナップをチェックしてインプットしておきましょう!

▼「Synca」シリーズ 製品WEBカタログはこちら▼

協力:遠藤照明