リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.11.09

【リノベノ道具】ペンの使い分けが、提案力に繋がる

設計職や建築学生の皆さんなら、どうしても手放せない愛用道具ってありますよね?
設計では、製図用のシャーペンや三角スケールなど、設計専用の道具が多いからこそ、自分に合ったものを探したいと思う人が多いのではないでしょうか。
「どうしてもこのサイズのノートがいい。」「このペンを使えば、気分が上がる。」などなど。その人によって愛用理由も様々あります。
では、皆がどんな愛用道具を持っているのか気になりませんか?
この企画では、リノベ設計職だからこそ紹介できる、彼らの様々な愛用道具を紹介していきます。



▲今回インタビューに答えてくれたのは、インテリアの内装から一棟の設計まで行う会社で設計職として5年間働き、現在は転職し、リノベ設計職として5年目になる武藤さん。マストで使う愛用のお仕事道具、筆箱とペンについて教えてくれました。

ペンへのこだわり、使い分け

武藤さんはお仕事道具の中でも、特にペンへのこだわりが強いそう。
頭で考えたイメージをそのまま伝えるために、ペンは自分の体の一部であると思っているくらい、大事に考えているそう。そんな武藤さんの愛用筆記用具をご紹介します。

書き心地抜群「フリクションボール3メタル」

写真一番上:フリクションボール3メタル/PILOT

スーッと綺麗な線が引ける書き心地

フリクションのシリーズの中でも、このフリクションは芯が軽い分、本体が重くてバランスがいいので、すごく綺麗にロールが転がってくれて、とても書き心地がいいんです。

お客様にも、自分にも、図面を綺麗に魅せるための「フリクション」

鉛筆は消しカスがでたり、筆圧によって綺麗に消えないということがあると思います。
その点、フリクションだと書き直しても跡がつかないので、綺麗な図面が仕上がります。

お客様に魅せる時はもちろん、自分が振り返った際に、見やすいこともすごく大事だと思っています。いくつも案件をやっていると、数日前に描いた図面を見返すことが多く、それが汚いと自分のやる気も削がれます。見やすい図面にしておくことが、仕事の質を上げ、お客様の満足にも繋がるはずです。

一発で描き上げる「プラマン」

写真下2本:トラディオ プラマンTRJ50/ぺんてる

スケッチやゾーニングに、あえて”消せない”ペンを使う

建築やインテリアを見に行った際に、メモ用にスケッチする時や、お客様のプランのゾーニングをする際に使っています。

消せないというところがポイントだと思っています。
消せないからこそ、やたらめったら書き始めるのではなく、「頭の中でしっかり考えてから、ゾーニングしよう」と思えます。
また、簡単なスケッチだとしても、なるべく綺麗に書こうっていう意識を持つことができます。

提案力に繋がるのは、一発で描いたプラン

何回も書き換えたものをお客様に提案した時と、一発で書いたプランを見せた時、お客様がワクワクするのは後者だと思います。

何回も書き直したプランは、色々考えてくれたんだなっていうのは伝わると思うんですが、
やっぱり自信を持って提案できていない気がするんです。

私の場合は、プランを書く際に、頭の中でパースが既に立ち上がっている状態でゾーニングをしています。そのため、プランもデザインに繋がっているので、書き直すということがまずありません。

お客様に信頼してもらえるプラン、提案力のあるプランを作る為に、私はプラマンを使って一発で綺麗に書くという事を大事にしています。

こだわりの筆記用具をスマートに収納できる「スタンドペンケース」

SMART FIT ACTACT スタンドペンケース<オーバルタイプ>/LIHIT LAB.(リヒトラブ)

ペンにこだわる人は筆箱にもこだわる!

私は、ペンにこだわりがあり、フリクションやマーカー、プラマンなど、どうしても文房具の量が多くなってしまいます。そんな私にとって、このサイズ感がすごくいいんです。

このオーバルタイプの楕円形という所がポイントで、円形のものに比べ、容量が大きく気に入っています。USBも蓋の裏部分に付けられるようになっていて、非常に便利です。

ゴムの素材で、現場でもデスクでも大活躍!

素材感は、ゴムでできているので水にも強く、現場で使って汚れてしまっても、すぐに綺麗にすることができます。また、ゴムなので下が凹んで自立してくれて、デスクでも使いやすいです。

スタイリッシュでシンプル、でもゴム素材。その異素材感が面白い

スタイリッシュでシンプルなデザインが気に入っています。また、筆記用具はプラスチックのものが多いじゃないですか。なので、異素材のゴムというポイントが面白いなと。

まとめ ~魅せ方にこだわる~

武藤さんの愛用している筆記道具に共通することは、シンプルに魅せるということ。
シンプルにつくることは簡単ですが、自分の考えや計画をまとめた上で、シンプルに魅せるというのは、すごく難しいことなのではないでしょうか。シンプルに魅せることは、自身の振り返りのしやすさに繋がり、お客様への提案力に繋がります。皆さんも、魅せ方を意識した筆記用具選びをしてみてはいかがでしょうか?

商品の詳細、購入はこちら

・フリクションボール3メタル/PILOT →Amazon

・トラディオ プラマンTRJ50/ぺんてる →Amazon

・SMART FIT ACTACT スタンドペンケース<オーバルタイプ>/LIHIT LAB.(リヒトラブ)→Amazon

SNSでリノベノ道具、更新中!

Instagram:www.instagram.com/p/CGmtT8Jhpkd/?utm_source=ig_web_copy_link
Twitter:twitter.com/renovenoshigoto
Facebook:www.facebook.com/renovenoshigoto

  • facebook
  • twitter