リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.09.28

ブルーボトルコーヒー × カリモクケーススタディ ブランド初のコラボレーション家具を発売

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区)は、 横浜エリア2号店となる「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」を、「MARK IS みなとみらい」内に2020年9月25日(金)にオープンいたします。 オープン時には「カリモクケーススタディ」デザインのオリジナル家具をブルーボトルコーヒー 公式オンラインストアにて先行・期間限定発売をいたします。

横浜美術館の目の前に位置し、ガラス張りの開放的な空間に、曲線やウッド素材が柔らかさを感じさせる心地よい ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ。店内で使用する家具は、カフェのデザインを担当した芦沢啓治建築設計事務所とコペンハーゲンのデザインスタジオ、ノーム・アーキテクツが協働でデザインを担当し、カリモク家具により製作されました。その中の 3 種類のチェアを「カリモクケーススタ ディ for ブルーボトルコーヒー」のコレクションとして発表いたします。ランドスケープ、カフェの空間設計、そして家具のディティールに 至るまでを一つの体験と考えるデザインアプローチを取ることにより、周囲の景観とのハーモニーを奏でるカフェと家具のデザインに仕上がりました。

カリモクケーススタディ FOR ブルーボトルコーヒー 販売商品一覧

カフェチェア  63,700円
砧にあるアパートメントのために作られたダイニングチェアを基に発展させたチェアで、ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェのために、より軽くスリムにしています。それにより、元のキャラクターを失うことなく、フレキシブル且つ多目的なチェアが完成しました。ソフトで温かみのある木が住宅のような心地良い空気をカフェにもたらします。

バースツール   77,500円
このバースツールはカフェチェアと同じく、以前のプロジェクトのためにデザインされたダイニングチェアをベースにデザインされています。 自然なカーブが物語るデザイン、クラフトマンシップと品質、またバックレストのサイズが椅子をより快適にしています。これら全てが集約し、このバースツールを構成しています。

サイドチェア   135,600円
クリーンなフォルムと新鮮さのあるデザインランゲージ、またソフトで快適性のある座面はブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェのインテリアエレメンツにインスピレーションを得てデザインされました。低めに設定された背面、そしてコンパクトにまとまった脚部により、ダイニングチェアでもスツールでもなく、それぞれの良さを兼ね備えた、カフェに求められる機能性を満たすチェアに仕上がっています。

※価格は全て税抜表記です。

ご購入方法 
・こちらの製品は受注生産となりますので、ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストア 特設ページ (store.bluebottlecoffee.jp/pages/karimoku-casestudy)にてご予約を承ります。
・ 初回の生産分については、12 月中旬頃のお届けを予定しております。
・ 本商品は受注生産になります。ご注文をいただいてから約 1.5~2 ヶ月後のお届けを予定しております。
ブルーボトルコーヒー公式オンラインストアでの販売期間:2020年9月25日(金)~2021年3月31日(水)

PROFILE​

芦沢啓治
2005 年に芦沢啓治建築設計事務所を設立、みなとみらいカフェにて初めてブルーボトルコーヒーカフェと店内家具のデザインを担当。建築とプロダクトデザイン両方のチームが相互に刺激しあい、それぞれ独自のスキルをもたらす環境を生み出しています。建築、リノべーションから 照明・家具デザインに一貫するフィロソフィー「正直なデザイン」から生み出される作品は、国内外から高く評価されています。

ノーム・アーキテクツ
2008 年に設立された、工業デザイン、住宅建築、商業インテリア、写真、 アートディレクションなど多岐にわたる分野で活躍するデザインスタジオ。ノーム・アーキテクツの作品の本質は、人間の幸福と同様、豊かさと制約、秩序と複雑さとの間のバランスの中にあります。

カリモク家具
カリモクの起源は、愛知県刈谷市で小さな木工所を始めた 1940 年に遡ります。高度な機械の技術と職人の技を融合させる「ハイテク & ハイタッチ」という製造コンセプトを掲げて木材生産分野における土台を作りあげた、日本を代表する木製家具メーカーです。

ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストア 「カリモクケーススタ ディ for ブルーボトルコーヒー」 特設ページ :store.bluebottlecoffee.jp/pages/karimoku-casestudy

CAFE INFO カフェについて
[ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ]
※9月25日(金)GRAND OPEN
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-5-1
MARK IS みなとみらい GL 階
営業時間 8:00–20:00
店舗面積 114.13m2
店内席数  屋内26席 、 屋外ベンチ席(2~3名用)×12台
(9/25 の時点では、席数を減らし営業いたします)
アクセス
電車:みなとみらい駅(みなとみらい線)直結
桜木町駅(JR・市営地下鉄)から「動く歩道」を利用し、徒歩 8 分
バス: 桜木町駅から、市営バス 156.292 系統で「横浜美術館」下車

ABOUT BLUE BOTTLE COFFEE ブルーボトルコーヒーとは
ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、ボストン、ソウル、香港、東京、横浜、京都、神戸で90店舗以上を展開しています(2020年9月現在)。

BLUE BOTTLE COFFEE 公式 オンラインストア:store.bluebottlecoffee.jp/
BLUE BOTTLE COFFEE 公式インスタグラム:instagram.com/bluebottlejapan

  • facebook
  • twitter