リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.08.27

隈研吾設計の2施設が、茨城県に8/26(水)オープン!

 

⊕道の駅さかい

 

隈研吾氏設計の2つの施設が新たにオープンします

8月26日(水)、境町にS-GalleryとS-Lab、2つの施設がオープンします。

S-Galleryは、晩年を境町で過ごし一生信念を貫いた画人”粛粲寶(しゅくさんぽう)”が、生涯を通して製作した美術品を展示する美術館です。
美術品だけではなく、新国立競技場をてがけた隈研吾氏による設計で、木を使用した柔らかながら清涼感感じる建物も必見です。

■S-Gallery
住所:茨城県猿島郡境町1455-1
電話:0280-23-4148
定休日:毎週月曜日・火曜日
入館料:330円(税込)

S-Labは食品研究所としての機能を担っています

もう一つの施設S-Labは、境町の新たな特産品を発信するべく研究を行う施設となっています。

こちらも隈研吾氏設計で、S-Galleryに隣接する形で建造されています。
そのS-Gallery側に大きく張り出した庇が隈研吾氏設計を象徴するかのようで、木を大胆に使用した素晴らしい造形となっています。
S-Galleryとあわせて、ぜひこちらの外観もご覧ください。

■S-Lab
住所:茨城県猿島郡境町1466-2

 

>>記事原文を読む

  • facebook
  • twitter