リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.07.15

【トイレ】LIXIL / サティス Sが5年振りにリニューアル!

~この記事でわかること~

  • コロナ禍の要望で生まれた衛生機能が新たに搭載
  • リモコンのデザインも機能も進化
  • 座面の座り心地も追求
  • 建築空間に溶け込み、より広い空間を生み出すフォルム

住まいで使われる設備機器たちはどのメーカーも常にお客様のニーズや時代に合った商品を創り出そうと研究や改良、そして新製品の発売やモデルチェンジを行なっています。

そんな中、トイレの国内シェア2位のLIXILがINAX タンクレストイレ『サティス S』を今年6月1日に5年振りにモデルチェンジをしたのでご紹介したいと思います!ぜひ新しい情報をインプットして接客に活かしてみてください。

サティス(SATIS)のおさらい

LIXILのトイレのシリーズの一つ『サティス(SATIS)』はタンクレストイレで、今年で発売20年になるロングセラー商品です。

サティスの代表的な特徴としては、水垢や汚物・傷もつきにくく抗菌仕様の「アクアセラミック加工」、便座が真上に上がり隙間の掃除も楽々な「電動お掃除リフトアップ」があります。また、強力な水流で、少ない水でもしっかり洗浄できる「パワーストリーム洗浄」も特徴的な機能の1つです。

現在は2種類のタイプがあります。

【 サティス S  〜より広い「空間」を生み出す〜】
・磨き抜かれたシンプル&コンパクトなトイレ
誕生20年を機に ” 使う人の気持ちを満たす、より広く、気持ちのいい空間 ” を実現するトイレとしてリニューアル

【 サティス G  〜より深い「時間」を生み出す〜】
・空間での見え方を追求した上質で優美なトイレ
・マットな質感とブラック・トープ・グレーの個性豊かなカラーも用意

それでは、今回モデルチェンジしたサティスSについて進化した点や新機能をみてみましょう!

LIXIL HP サティス紹介ページ リンク

新機能①

【便フタ閉後洗浄モード】
元々オート洗浄機能はありましたが、コロナ禍で衛生意識への高まり応えるべく、菌が飛び散らないよう先に便座のフタが閉まってから便器を洗浄する機能が搭載されました。

新機能②

【ノズル除菌】
ウォシュレットのノズルを使用後に、銀イオン水で洗浄・除菌する機能が追加されました。洗浄だけでなく、銀イオンの力で除菌することで菌の繁殖を防ぎ、目に見えない菌への対策を強化しています。

新機能③

【進化したリモコン】
・壁リモコン
厚さを従来品より約20%薄くし、シンプルなボタン配置でデザインと使いやすさを両立しました。

・スマートリモコン
フレームに金属素材を用いて質感にこだわり、よりスタイリッシュに進化。着座するとリモコン下部がほんのりと約5秒点灯し、リモコン位置を知らせてくれる「ほのかライト」を初採用。

改良点①

【座り心地を追求した座面】
従来品より本体の横幅を広げ、座面をなだらかな形状に改良し、より座り心地の良い座面になりました。また、別売りの座面に乗せるだけの「便座用ソフトパット」は、クッション性が高く,取り外せて,水洗い可能なワンランクアップできるオプションです。

改良点②

【無駄を削ぎ落としたデザイン】
従来品よりフタ接合部分の隙間を極力無くし、陶器特有の丸みを無くして初めて直線基調を実現し、よりシンプルに建築空間に溶け込むデザインに進化しました。もちろん、初代サティスからの国内最小と言われている奥行き650mmはそのままです!

合わせて読みたい

【トイレ】国内シェア2位、お掃除のしやすさが特徴のLIXIL