リノベ業界の新着情報配信中

  • instagram
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.07.07

押さえておきたい!リノベで使える塗装の種類について紹介!

~この記事でわかること~

  • 内装用塗料の基本「AEP塗装」について
  • 汚れに強い「ウレタン塗装」について
  • 木の質感を活かす「オイル塗装」について
  • より豊かな空間にする塗装『ポーターズペイント』について
  • 遊び心と機能をプラスする塗装について

マンションリノベでは壁・天井・床や建具・家具などの仕上げに塗装を選択する機会が多いかと思います。ホームセンターに行っても分かるように塗装って色のバリエーションはもちろん、種類も沢山ありますよね。そこで今回は、マンションリノベでも用いられるベーシックな塗装3種と、変わり種の塗装3種について紹介していきたいと思います!

AEP塗装

『AEP』は建築塗料記号で、アクリルエマルションペイント(水性アクリル樹脂塗料)と呼ばれる水性塗料の一種です。造作壁や天井下地のPB(石膏ボード)はもちろん、木部やコンクリートにも塗装ができるので、リノベーションでも人気の塗装です!

引用元:photo AC

【メリット:◯】
◆色付けが簡単
◆低温でも造膜性が良い
塗りやすく、ローラーでも刷毛でも簡単に塗れてムラになりにくい
◆材料費は比較的安価
◆匂いがほとんどなく、人体への影響がほとんどない
◆補修が簡単にできる

【デメリット:X】
◆汚れやすい
◆耐用年数が短く、劣化が早い
◆接着力が弱く剥がれやすい
◆定期的なメンテナンスが必要

ウレタン塗装

ウレタン塗装(ポリウレタン樹脂塗料)は、AEP塗装と同じ『造膜型塗料』になります。イメージしやすいところで言うと、複合フローリングに多い表面のツヤツヤした塗装です。艶ありが主流ですが、最近は艶のないマットな種類も販売されています。

引用元:photo AC

【メリット:◯】
◆傷や汚れ、熱に強い
◆耐水性に優れている
◆乾きが早く、塗装も素早くできる

【デメリット:X】
◆一度塗装が剥がれると部分的な塗り直しが難しい
◆本来の材質感が活かせない

オイル塗装

オイル塗装は『浸透型塗料』で主に木材の塗装に使われます。

引用元:photo AC

【メリット:◯】
◆植物由来の油を主原料とし、人・環境へ優しい
◆木目を活かした仕上がりになる
◆扱いやすくお客様自身でのメンテナンスがしやすい
◆綺麗に仕上げる為に複数回の塗り重ねが必要

【デメリット:X】
◆強い耐久性が必要な場所に不向き
◆一般的に耐水性に弱い
◆塗布に使用した布や刷毛は空中酸素に反応し自然発火する恐れがあるので注意が必要

ポーターズペイント

次にご紹介するのは、こだわりを持ち暮らしを豊かにするリノベーションだからオススメしたい塗装です!この『ポーターズペイント/PORTER’S PAINTS』はオーストラリアで生まれた伝統的な塗料で、 “空間を豊かにし、使う人の日々の暮らしをも豊かにする ” 不思議な魅力を持った塗料です。世界中から集められたこだわりの16種類の顔料から、製造も色の調合も1点ずつ職人のハンドメイドで作り出される色は300色以上・質感は約15種類。人にも環境にも優しい「自然塗料」で、色も風合いも美しいのが特徴です!

引用元:PORTER’S PAINTS HP より

PORTER’S PAINTS ホームページ リンク

黒板塗装

アクセント壁などにオススメな黒板塗装は「ブラックボードペイント」「チョークボードペイント」とも呼ばれ、黒板の質感になる塗料です。塗装した面にはチョークで文字や絵が書けるようになります!木部やプラスチック・壁紙用などに塗れるものや、自然材料にこだわったものなどバリエーションは多いです。

引用元:photo AC

アクセント壁などにオススメな黒板塗装は「ブラックボードペイント」「チョークボードペイント」とも呼ばれ、黒板の質感になる塗料です。
塗装した面にはチョークで文字や絵が書けるようになります!木部やプラスチック・壁紙用などに塗れるものや、自然材料にこだわったものなどバリエーションは多いです。

<黒板塗装について紹介>
①速乾できれいに仕上がるのが特徴 チョークボードペイント(水性):ターナー色彩
商品ページ リンク

②リノベーションにも合う絶妙なカラーリングが特徴 チョークボードペイント(水性):イマジン
商品ページリンク

ホワイトボード塗装

塗装した面にマーカーで文字や絵を書いて消せる「ホワイトボードペイント」も選択肢としてはありかもしれませんね!種類やメーカーも沢山あり、[アイデアペイント]のようなベーシックな白い塗料だけでなく、[スケッチペイント]の無色半透明のものや透明な商品もあります。また、磁石がくっつく「マグネットペイント」を下地に塗れば、磁石のくっつくホワイトボードになりオススメです。

引用元:photo AC

合わせて読みたい

 

木部の塗装って何を選べばいいの?