リノベ業界の新着情報配信中

  • instagram
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.12.15

これも塗装仕上げなの!?壁に表情を生み出す塗料!

~この記事でわかること~

  • ポーターズペイントとは?
  • ポーターズペイントの施工事例ご紹介
  • バルペイントとは?
  • バルペイントの施工事例ご紹介

日本の住宅の多くの壁には、ビニールクロスを使用していますが、リノベーションでは、壁紙だけでなく、経年変化も楽しめ、自身で塗り替えたりDIYも楽しみやすい仕上げとして、塗装も同様に人気の仕上げとして使われています。

また、塗装よりも表情がある仕上げとして漆喰などの左官の仕上げも選択肢には上がりますがどうしても施工費用なども加味すると費用は膨れてしまい選択できない、、なんてこともあるのではないでしょうか。

今回は塗装の中でも、豊かな表情を作り上げることのできる製品を紹介していきます!

ポーターズペイントとは??

塗る事で表情がでる塗料として1つ目は、ポーターズペイントです。オーストラリア生まれのこの塗料は、色だけではなく、なんと質感も選べます。

例えばこちら。

引用元:ポーターズペイントHPより

こちらは「STONE PAINT COARSE」という種類で、塗料の中に石英が含まれており、表面にざらつきが生まれます。本物の素材を使うことで質感だけでなく、素材の凹凸による光の陰影まで表現できるのです。のっぺりしがちな塗装面に表情が生まれますよね。他にもサテンの様な上質な光沢のあるものや、ステンレスの表情を塗装で表現できるものなど様々な種類があるようです。

ポーターズペイントの施工例

では、実際にどのような施工事例があるのか見ていきましょう。

引用元:ポーターズペイントHPより

こちらは天井は「エッグシェル」、壁は「フレンチウォッシュ」と言う種類の塗料を使用の事例。エッグシェルは卵の殻の様な艶やかな質感が特徴の塗料で、フレンチウォッシュは油絵の背景の様な濃淡をつける事ができる塗料です。

引用元:ポーターズペイントHPより

こちらはグレーの壁に「ディステンパー」と言う種類の塗料を使っています。石灰による柔らかなムラが特徴です。この様に使用する塗料によって全く違う表情がでるポーターズペイント。今回は質感部分に焦点を当てて説明してきましたが、他にもこだわりが詰まった塗料なので、是非一度ポーターズペイントのHPを見てみましょう!

porters-paints.com/

バルペイントとは??

こちらも多彩な表情を生み出す塗料です。イタリア生まれのバルペイントです。塗装でここまで表現できるなんて!と思わずにはいられないほどポーターズペイント同様、意匠性の高い塗料です。

例えばこちら。

引用元:バルペイントHPより

モルタル調仕上げの塗料なのですが再現性が素晴らしいですよね。また塗料のラインナップも豊富でシックなものから煌びやかなものまで空間に合わせて選ぶ事ができます。

バルペイントの施工例

では施工事例を見ていきましょう。

引用元:バルペイントHPより

こちらは大理石調仕上げの塗料です。モダンな表情が素敵ですよね。ちなみに、大理石調の塗料だけでもなんと40色以上あるようです!

引用元:バルペイントHPより

こちらは鉄錆調仕上げの塗料です。メタリックやパールが入っていて、見る角度によってキラキラ光ったりと複雑な表情を見せてくれます。なんと、鉄錆調の塗料にいたっては70色以上あるようです!上記の事例以外にも色々な種類のテスクチャーがあるので、是非バルペイントのHPをみて見てみましょう!

www.valpaint-japan.jp/