リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.09.11

ホテル「nol kyoto sanjo」が京都市中⼼街に誕⽣

 

⊕PRTIMES

東急不動産株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:岡⽥ 正志)は、ホテル「nol kyoto sanjo(ノル キョウト サンジョウ)(以下、「本ホテル」)」を京都市の中⼼街「烏丸御池」駅徒歩5 分の好⽴地において11 ⽉1 ⽇(⽇)に開業することをお知らせいたします。なお、運営は東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:⽥中 ⾠明)が⾏います。

 

 本ホテルのロビー・ラウンジは、京都中京区で創業した⽇本酒造「キンシ正宗」の販売所としてかつて使われていた伝統ある京町家を改修しており、情緒あふれる建物となっています。また、各客室には電⼦レンジや洗濯乾燥機、標準客室にはミニキッチンを設けており、お客さまが京都三条という旅先での⽇常に触れながら「⾃分らしく、普段通りに、その地域を楽しめる」ホテルをめざします。なお、WEB サイトのオープンおよび予約受付はすでに開始しております。

 

 ⽇本のホテル市場では、宿泊顧客のニーズは多様化し、ホテルに対しても利便性や経済性だけではなく、⾃分の好みやこだわりに合った質を求める動きや、滞在時間中の過ごし⽅を重視する動きが⾼まってきました。東急不動産グループでは現在、京都市内で中⻑期滞在型ホテル「東急ステイ」2 施設及び会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ」1 施設を展開しています。この度新しく本ホテルを開業することで、更に幅広いニーズにお応えし、世界中から注⽬される観光地として成⻑を続ける京都市をより⼀層盛り上げてまいります。また、古くから使われる町家を改修し再活⽤することで、町家が年々減少する社会課題に対応し、「京町家」や「酒」を中⼼とした京⽂化を国内外へ発信し、⽂化振興及び京都の持続可能な観光業の促進の⼀助となることをめざしていきます。

  • コンセプトは「京を纏い、三条に暮らす」

 デザインコンセプトは「Kyoto Vintage」。三条通りはかつてから京都のメインストリートで、便利な街中にありながら、古都ならではの⽇本建築だけでなく明治時代に建てられた近代建築も⽴ち並びます。ホテルの外に⼀歩踏み出せば、モーニングの有名な喫茶店や地元の⾷材を使った飲⾷店、昔ながらの便箋屋などが広がり、この街と⼈々との触れ合いは、京都での⽇々を⾝近なものにします。京町家で過ごすひととき、和の装いの中での寛ぎなど、「この地ならでは」を是⾮ご体験ください。

  • 町家を改修した宿泊者専⽤ラウンジ

 本ホテルの敷地には江⼾時代より続く町家があり、かつては京都中京で創業した⽇本酒造キンシ正宗の販売所として使われてきました。町家の趣きを残すため、町家改修の第⼀⼈者である⿂⾕繁礼⽒にデザイン・設計を依頼。エントランス部分を、本物の町家の中で寛ぐことができる宿泊者限定ラウンジとしてご利⽤いただけます。また、キンシ正宗の⽇本酒を味わえるウェルカムドリンクをご⽤意しています。

  • 中⻑期滞在にも対応したハイグレードな客室

 客室は古き町家を通り抜け、象徴的な坪庭の先に位置しています。2 名様のご利⽤に適したタイプから4 名様まで⼀緒にご宿泊いただけるタイプ、更に和室付きでより広々とご利⽤いただけるタイプまで全3タイプ・48 室の客室をご⽤意しています。
デザイナーに橋本⼣紀夫⽒を迎え、町家とともに年⽉を経て熟成されたような素材感を⼤切にした上質なテイストの客室で、ヒバの浴槽で⽊の⾹りを感じながら旅の疲れを癒し、ゆっくりお寛ぎいただけます。各客室には電⼦レンジや洗濯乾燥機、標準客室にはミニキッチンを設けており、中⻑期滞在のお客さまにも快適に、⾃分らしく暮らすようにご滞在いただけます。京都ならではの⾷料品が揃う活気溢れる商店街として⼈気を集める「錦市場」で買ってきた⾷材を客室でお楽しみいただくことも可能です。

  • 古都・京都から発信する新しいカタチ

 古さと新しさ、そんな対照的な要素が混ざり合った三条。不思議な魅⼒や新しい発⾒がこの街にはあります。街歩きの後は、居⼼地の良さを追求した町家ラウンジでその⽇の出来事をつまみに⽇本酒をどうぞ。古き良き⽇本⽂化を継承し、新しいカタチに変えていく。「nol kyoto sanjo」はそのような空間であり続けます。

  • ホテル名称 nol kyoto sanjo

naturally ⾃分らしく、⾃然体で

ordinarily 普段通り、暮らす様に過ごし

locally その⼟地の⽇常に触れる

A place to belong, just as you are.
ここは私が私らしくいられる場所

⽇本のホテル市場において、宿泊顧客のニーズは多様化し、ホテルに対しても利便性や経済性だけではなく、⾃分の好みやこだわりに合った質を求める動きや、滞在時間中の過ごし⽅を重視する動きが⾼まってきております。
お客さまが、京都三条という旅先での⽇常に触れながら、⾃分の家で過ごしているかのような快適さを感じて頂きたいという想いから、「⾃分らしく、普段通りに、その地域を楽しめるホテル」をめざし、「nolkyoto sanjo」と名づけました。

  • 施設概要・プロジェクトメンバー

名称 :nol kyoto sanjo (読み:ノル キョウト サンジョウ)
所在地 :京都市中京区堺町通姉⼩路下る⼤阪材⽊町700 番
客室数 :48 室
付帯施設 :町家ラウンジ
構造規模 :⽊造、鉄筋コンクリート造 地上5 階
延床⾯積 :2,424.34 ㎡
開業⽇ :2020 年11 ⽉1 ⽇開業
サイトURL:www.nolhotels.com/kyoto-sanjo/
設 計 :株式会社吉村建築事務所
施⼯ :北和建設株式会社
町家、共⽤部デザイン:株式会社⿂⾕繁礼建築研究所
客室デザイン :有限会社橋本⼣紀夫デザインスタジオ
照明デザイン :株式会社ライトモーメント
ブランディング:株式会社東急エージェンシー・株式会社artless
アートワーク :Antiques&Art Masa
植 栽 :MAESTRO 花緑事務所/株式会社KASEYA

  • アクセスマップ

アクセス :京都市営地下鉄烏丸線・東⻄線「烏丸御池」駅徒歩5 分

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮
  • facebook
  • twitter