リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.07.19

3年に1度のヨコハマトリエンナーレ2020、ついに開幕。「AFTERGLOWー光の破片をつかまえる」

⊕PRTIMES

横浜で3年に一度行われる現代アートの国際展、ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOWー光の破片をつかまえる」が、いよいよ明日7月17日(金)10時に開幕いたします。
本展には、こんな今だからこそみなさんとともに考えたいテーマが詰まっています。目まぐるしく変化する世界の中で、大切な光を自ら発見してつかみ取る力と、他者を排除することなく、共生のための道をさぐるすべについて、みなさんと一緒に考えます。

ニック・ケイブ《回転する森》2016(2020年再制作) ©Nick Cave   Photo by Keita Otsuka

エヴァ・ファブレガス《からみあい》2020 Photo by Keita Otsuka


キム・ユンチョル《クロマ》2020 Photo by Keita Otsuka

さとうりさ《双つの樹(黄、青)》2020 Photo by Keita Otsuka

 

アリュアーイ・プリダン《生命軸》2018 Photo by Keita Otsuka

【ヨコハマトリエンナーレ2020  概要】

ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」
展覧会会期:2020年7月17日(金)~10月11日(日)
※開場日数78日、毎週木曜日休場(7/23、8/13、10/8を除く)
会場:横浜美術館、プロット48
アーティスティック・ディレクター:ラクス・メディア・コレクティヴ(Raqs Media Collective)
主催:横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
公式WEB :www.yokohamatriennale.jp                    
Twitter:@yokotori_
  • facebook
  • twitter