リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.07.15

駒場東大前の「BUNDAN Coffee & Beer」が7月15日より営業再開

⊕PRTIMES
場を仕掛けるクリエイティブカンパニー株式会社BAKERU(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林肇)が運営する「BUNDAN Coffee & Beer」は、2020年7月15日に営業再開することをお知らせします。

引用:PRTIMES

BUNDAN Coffee & Beer」は、マニア垂涎の稀少本から日本文学史を彩る名作まで、 約2万冊の書籍がコーヒーやアルコールと一緒に楽しめるお店です。

3月末から外出自粛要請に伴い休店していましたが、4月14日からは文鳥社との宅配コラボで、文学をテーマにした宅配弁当と日本の短編名作を一緒にお届けするサービスを提供し、文学の面白さや素晴らしさを広めてまいりました。そしてこの度、晴れて営業を再開をすることにいたしました。

再開に当たり、お客様およびスタッフの安心・安全を最優先に、各種ガイドラインに従った徹底した衛生管理のもと営業を行ってまいります。当面の間はソーシャルディスタンスを保ちながら営業してまいります。通常利用のほか、企業や団体のイベント開催や写真撮影などでの施設利用も可能となります。

「BUNDAN Coffee & Beer」はこれからも、お客様とスタッフの健康と安全を最優先の基本と考え、政府が公表している「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を準拠した感染症予防対策を講じてまいります。お誘い合わせのうえぜひご来店ください。

「BUNDAN Coffee & Beer」店舗概要

営業時間:9:30~16:20(L.O. : 15:50)
電話:03-6407-0554
定休日:日曜日、月曜日、第4木曜日
(※月曜日が祝日の場合は営業日となり、翌日火曜日が振替え店休日となります)
お支払い方法:現金・クレジット・交通系電子マネー・PayPay他
住 所:〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-55(日本近代文学館内)
URL:bundan.net/

「BUNDAN  Coffee & Beer」とは古いものに見向きもせず、誰もが泥舟から逃げるように 新しいものへと群がっていこうする現代。 本質を見極める力であったはずの「文学」が、今までになく “見えない“時代になっています。

本質とは時代を遠経だてても変わらない大切な気持ちであり、 われわれ人間の、不変の感動する「こころ」のこと。

そんなこころに響く数々のものを置いていき、 新しい文学の道標となるべき場所を目指すことを目的に 「BUNDAN COFFEE & BEER」は始まりました。

マニア垂涎の稀少本から日本文学史を彩る名作まで、 店内には約2万冊の書籍があり、どの本も閲覧が可能です。 気になる一冊を手に、 現代の「文学」をお楽しみください。

>>さらに読む


あわせて読みたい

・京都3店舗目となる、ブルーボトルコーヒー 京都木屋町店がOPEN!

・【2020年7月版】週末に見て回りたい、最新建築スポットまとめ!

・一級建築士が勝手に選んだ「マンションを建設しやすい地区ランキング」(東京23区編)


 

  • facebook
  • twitter