リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.07.02

Cassina ixc.新作展示「Botanical Garden(ボタニカル・ガーデン)」7/9(木)スタート

⊕PRTIMES

カッシーナ・イクスシーは、「Botanical Garden(ボタニカル・ガーデン)」をテーマに全国の直営4店舗にてCassina(カッシーナ)のアウトドアコレクションをはじめとする新作展示を7/9(木)より順次スタートする。

株式会社カッシーナ・イクスシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 康洋)は、2020年7月9日(木)よりスタートする新作展示「Botanical Garden(ボタニカル・ガーデン)」にて、以下のラインナップを展示発表するとともに、インテリアを通じて新しい時代に合ったライフスタイルのご提案を行ってまいります。

■The Cassina Perspective Goes Outdoor

先駆的で自由な精神から90年以上にわたりインテリアデザインと建築の世界にユニークな足跡を残し時代をリードしてきたイタリアのCassina(カッシーナ)。今日、その哲学を屋外空間へと拡充し、初めての本格的なアウトドアコレクションを発表しました。

SAIL OUT(Cassina)

DINE OUT(Cassina)

SAIL OUT(セイル・アウト)/DINE OUT(ダイン・アウト)

デザイナーのロドルフォ・ドルドーニは、1950年代のリゾート地からアウトドアソファSAIL OUT(セイル・アウト)のインスピレーションを得ました。非常に快適なこのモジュラーソファの座面はステッチにより区切られたスペースに個別にパッディングが施され、空気で膨らませるエアマットレスのような柔らかな形状を連想させます。

同様の洗練されたスタイルはダイニングエリアにも採用されています。背とアームの部分に手織りのロープを編み込んで装飾したDINE OUT(ダイン・アウト)スタッキングアームチェアと、彫刻的なダイニングテーブルが組み合わされています。

「今日のアウトドア家具は、機能するだけではなくある種の美学を内包していることも必要とされています。SAIL OUTは、アイロニックな特徴を備えた、非常にフレキシブルなモジュール式のソファです。」ロドルフォ・ドルドーニ
※展示・受注開始:ソファ・ローテーブル 2020年7月9日~/テーブル・チェア類 2020年9月予定

FENC-E NATURE(フェンス・ネイチャー)

フィリップ・スタルクは環境にインスパイアされると同時に、環境への格別な配慮を施したアウトドアコレクションを通じ、自然との調和と融合を称えています。高品質な天然素材を選ぶことで、耐久性のあるタイムレスなコレクションを作りあげました。サンドブラスト加工された無垢のチーク材をアームに用いるなど、有機的でプリミティブなフォルムと感触が特徴です。

「このソファは、自然と調和しつつ優雅でありながらつつましやか…そんな夢のような生活を体現するものです。プロジェクトではなく、ライフスタイルの提案なのです。」フィリップ・スタルク
※展示・受注開始:2020年9月予定

 

TRAMPOLINE(トランポリン)

パトリシア・ウルキオラは、アウトドア空間の主役となる強い個性をもつラブベッドTRAMPOLINE(トランポリン)で、屋外で過ごすプライベートで小さな楽園の楽しさを表現しました。くつろぎのアイランドソファの柔らかく遊び心に満ちた曲線は、広くて心地よいスペースやお客様を迎え入れるエリアのためにデザインされています。

「グリーンランドへの旅行中、地元の家の屋外に置いてあった小さなトランポリンに気づきました。これらの遊具にインスピレーションを受けて、屋外で快適に過ごせる親しみやすい安息空間、TRAMPOLINE(トランポリン)をデザインしました。」パトリシア・ウルキオラ
※展示・受注開始:2020年9月予定

■ixc.オリジナル・セレクション


カッシーナ・イクスシーのオリジナル&セレクトブランドixc.(イクスシー)より、BIRD(バード)システムソファのほか、テキスタイルブランド DEDAR(デダール)の新作コレクション、「BOTANICAL CRAFT(ボタニカル・クラフト)」をテーマにセレクトした生活雑貨の夏のコレクションを発表いたします。

■Art Gallery DELL’ARTE展覧会「緑の階調-鎮静の空間のために」

青山本店のアートギャラリー”DELL’ARTE(デラルテ)”では今回の新作展示テーマ「BOTANICAL GARDEN(ボタニカル・ガーデン)」に沿って、美しい森の静けさが持つ、心を鎮めるアート作品を集めて展示をいたします。
緑の階調と名づけられた本展は、色彩の持つ力、アート自体が持つ力が、人の暮らしを鎮静させ、自らを取り戻す契機になると企画されたものです。
窓辺の緑、ファブリック、雑貨、そしてなだれ落ちる美しい緑の階調は、暮らしの場所にいながら、森閑とした森の緑の記憶の中にあなたを誘いこむに違いありません。楽しみながら工夫されたインテリアは、人をゆるやかに蘇生させ、更に来るべき美しい明日を予感させてくれるものです。

眞壁陸二「階調の森(緑)」2020年(3枚組)

展示作家名:
真壁 陸二、沓澤 貴子、馬場 俊光、秋岡 美帆、ELLSWORTH K ELLY(エルズワース・ケリー)、
MAX BILL(マックス・ビル)、その他

LIFE CRUISE-旅するように暮らす」 Botanical Garden(ボタニカル・ガーデン)
青山本店、大阪店:2020年7月9日(木)~
名古屋店、福岡店:2020年7月16日(木)~

>さらに読む

あわせて読みたい

・【6/22更新】「猫飼いたいんですけど…」からどうやってリノベーション設計はじめる?「デザインの始め方」

・【スキルアップ】現場で漏水発生!? まず何する?

・【法令】知っていますか?住宅用火災警報器の設置基準

  • facebook
  • twitter