リノベ業界の新着情報配信中

  • instagram
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.09.28

【リノベを科学する】中古マンションって大丈夫…?あとどれくらいもつの?

リノベる株式会社による連載企画「リノベを科学する」

中古住宅やリノベーションに対する不明や不安、素朴な疑問をデータを用いて「見える化する」=「科学する」連載企画です。あくまでもリノベーション事業者へオーダーするユーザーへの記事ですが、リノベーションの仕事を行う皆様にとっても知っておきたい情報です。

是非、チェックしてみてください!

(以下、リノベる公式noteより)


『リノベを科学する』は中古住宅やリノベーションに対する不明や不安、素朴な疑問について、ビギナー研究員・田形と中堅研究員・千葉が専門家へのインタビューを通して、データを用いながらわかりやすくお答えする連載企画です!

昨年より多くの専門家の方にご協力を頂きながら、11本の記事を発信してまいりました。今回は『中古マンションって大丈夫…?あとどれくらいもつの?』という多くの方が抱く疑問についてまとめたいと思います。

「どれくらいもつのか」については実はいろいろな切り口、要素があるのです。例えば、中古マンションを人間の身体でイメージしてみるとわかりやすいかもしれません。今回は、人間の健康になぞらえて、発信してきた記事の中でいくつかピックアップしてお答えします!

お歳を召しても健康な人、若いのに不健康な人…元々持って生まれた体質もありますが、食生活や運動に気をつけたり、定期的な健康診断を受けて悪いとところは早めに治療したり、日々の行動が健康に大きく影響しますよね。実は建物もそうなんです!

記事の内容を身体に例えるとこんなイメージです。

  • 骨について
  • 体質や筋肉の強さについて
  • 健康管理について
  • 血管の健康について

どうでしょうか?

記事もあわせて読んでいただき、「あ、そういうことね!」とわかっていただけたらとっても嬉しいです!

ビギナー田形と中堅千葉が、専門家にいろいろな角度から質問を投げかけているので、ラジオを聞く感じで気軽にお読みいただけます。ぜひ、ご一読ください!

骨について

「中古マンションは何となく不安…」と思われている方の多くの方が疑問にもつポイントは、人で言うところの「骨」ではないでしょうか?

身体を支える「骨」は、マンションでいうと「鉄筋コンクリート」でできた構造の部分。一つ目にピックアップした記事は、鉄筋コンクリートの研究を通して「建物の寿命」を長年研究し、国に対しても多くの提言をされてきた小松幸夫さんにお話を伺いしました。

【リノベを科学する】鉄筋コンクリートは何年もつの?
建物の寿命を研究する早稲田大学名誉教授・小松幸夫さんに聞いてみた

体質や筋肉の強さについて

2つ目は、体質や筋肉の強さについて。

何のことだろう?と思った方も多いかと思いますが、建物の丈夫さについてです。地震大国日本であればどうしても気になる「耐震性」をテーマにした記事です!

マンション再生のプロである田村誠邦さんに「耐震基準」のことから、具体的な「耐震補強」の種類の紹介、安全なマンションを見分ける方法まで、お話を伺いました。

【リノベを科学する】中古マンションの耐震性について
明治大学 特任教授 田村誠邦さんに聞いてみた

健康管理について

によって健康診断や人間ドックで健康を定期的にチェックして、意識的に生活を改善することで、アクティブシニアと呼ばれる人生を謳歌されている方もたくさんいらっしゃいますよね!一方で、年齢的には若いけれど不摂生がたたるような方も…

つまりは身体の健康の維持は、食生活や運動、現状の確認と早めの治療など、身体の健康を「管理」していくことで全然変わっていくということです。実は中古マンションも同じです!
次に紹介する記事はそんな、中古マンションの「管理」をテーマにした記事です。1つ目、2つ目のご紹介した記事においても、行きつく先は実は「管理」というキーワードでした。

中古マンションを買う際に、実際に“いい管理”を見極めるには?住んでからはどう関わればいいのか?マンション管理の研究をされている齊藤広子さんにお伺いしました。

【リノベを科学する】中古マンションは管理について
横浜市立大学教授の齊藤広子さんに聞いてみた(前編)

 つづきはリノベる公式noteでチェック!

いかがでしたでしょうか?つづきが気になる方が多いのでは?

このつづきは、リノベる公式note『リノベを科学する』を是非チェック!▼▼

note.renoveru.co.jp/n/nedf6e182e5b5