リノベ業界の新着情報配信中

  • instagram
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.09.21

【若手向け】リノベーションデザインするなら読んでおきたい建築雑誌、6選!

~この記事でわかること~

  • リノベーション初心者にぜひ読んで欲しい雑誌
  • リノベーションのbefore/afterの間取り、仕上げ材が参考になる雑誌
  • インテリアやライフスタイルも参考になる雑誌
  • 資料集として是非手元に置いておきたい雑誌
  • 中堅も見ておきたい!今後必要となる知識を得られる雑誌

前回リノベーションを始める前に読む本を紹介しましたが、今回は知識や情報をインプットする時に活躍する雑誌を紹介します!建築の知識とはいえ、デザインやライフスタイルのようなソフト面、施工やディテールのようなハード面があり、それぞれに知識やノウハウが必要となってきます。その2つの面を掛け合わせて必要な知識のイメージです。今回はデザインやライフスタイルと専門的知識の2分野に分けて紹介します。

【デザインやライフスタイルのインプット】

『新建築住宅特集』

引用元:新建築住宅特集 HP

住宅の事例に特化した月刊誌。

毎回10例以上の住宅が特集されており、詳細な図面や綺麗な写真と共に紹介しています。周辺環境も含めた住まい方の提案、空間の使い方など設計の意図が詳しく書かれており、住宅設計をする上で参考になります。紹介されている事例は新築戸建が多いですが、ディテールや素材の使い方等リノベーションに応用できる部分も多いので、参考にしてみてはいかがでしょうか。また写真も綺麗なので写真を眺めているだけでも満足のいく雑誌です。

本の詳細・購入はこちら

『relife+』

引用元:扶桑社 HP

リノベーション専門の季刊誌。

リノベーションに特化した唯一の雑誌でとにかくリノベーション事例が豊富です。一度に沢山の設計者の考え方やお客様の要望に触れる事ができる1冊。毎回キッチン周りだったり収納、具体的なコストなど実用的な特集が組まれており、それに合わせたリノベーション事例が紹介されています。全体のBefore/Afterの間取りも載っていることが多いので、その点も参考になります。リノベーションのテイストも幅広く、筆者としてもお客様とのイメージのすり合わせにも使用していました。

本の詳細・購入はこちら

『LiVES』

引用元:LiVES HP

自分らしい暮らし、ライフスタイルの手に入れる為の住宅&ライフマガジン。
2ヶ月に1回の発売です。

新築戸建ての事例が多いですが、年に何度かリノベーションの特集もしています。拘りのあるお宅が多く、住んでいる人のライフスタイルや暮らしに対する考え方がよくわかる一冊です。
素材を工夫している事例も沢山あり、細かく仕上げ材の記載もあるのはで、素材の組み合わせ方や使い方の参考にもなります。拘りのあるお家だからこそ造作部分も多く、その辺りに注目して読んでみると面白いかと思います。

Amazon販売ページはこちら

本の詳細はこちら

『Casa Brutus』

引用元:マガジンハウス HP

皆さんも一度は手にした事があるのではないでしょうか。建築を中心とし、アート・ファッション・旅等、暮らしにまつわる暮らしのデザイン情報誌です。

定期的に特集される住宅や建築特集はもちろんのこと、インテリア・日用品特集もセンスのあるものに溢れていて、お客様に提案したいものばかりです。読む時は掲載されている家具や食器に合う内装や暮らし方まで想像して、アイディアをストックしておくのも良いでしょう。
住宅関係の特集はそのままデザインの参考にできるものも多く、名建築の特集などは情報量もあり、あくまでも一般読者にも向けてもいるためわかりやすいのも特徴かと思います。ちなみにCasa BRUTUSのwebマガジンもコンテンツ豊富で読み応えあります。

本の詳細・購入はこちら

【専門的知識のインプット】

『建築知識』

引用元:X-Knowledge HP

その名の通り、建築にまつわる知識を紹介する月刊誌で、住宅だけでなく建築業界全般で知られている一冊。

毎回建築関連の特集が組まれ、図や絵なども取り入れながら特集内容について説明してくれています。実践ですぐに役立つ内容ばかりなので、教科書として手元に置いておきたい本です。
筆者もそうですが中堅であってもよく見返して仕事の参考にしてる位、重宝できます。
内容も施工のことから法規のことまで幅広く特集されているのも特徴です。
まずは自分に関係する分野が特集されているバックナンバーから集めてみてもいいと思います。

Amazon販売ページはこちら
本の詳細はこちら

『ディテール』

引用元:ディテール HP

こちらもその名の通り、建築のディテールを細かく説明した季刊誌。

建築物のディテールの図面が載っているなんとも有難い雑誌です。やはり目を引く建物は納まりが綺麗ですよね。そんな建物の矩計図や詳細図が載っており、なるほど!と思える事例ばかりです。日頃、矩計図や詳細図を目にする機会は多くない方もいるとおもいますので、この雑誌を読みインプットするのは非常に勉強になるのでは。
ビルや商業施設のディテールが載っているケースも多いので、住宅にまつわるバックナンバーから読み始める事をオススメします。

本の詳細・購入はこちら

あわせて読む


【若手向け】リノベーションデザインを始める前に読む本、7選!