リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.06.07

コスパの良い素材!おススメの塩ビタイル5選

~この記事でわかること~

  1. 塩ビタイルについて知ろう!
  2. オススメ塩ビタイルの紹介

皆さんは塩ビタイルを提案した事がありますか?多くの方が水回りを中心にベーシックに提案する素材と思いますが、私は水まわりだけでなく、時には居室に提案したりもしています。
そんな万能な素材を、まだ自分の中での定番の塩ビタイルが定まっていない方がいればぜひ参考にしてみてください!

塩ビタイルとは??

塩ビタイルとは塩化ビニル素材の床材の事です。フロアタイルとも呼ばれています。メリットはなんと言っても耐久性、耐水性、施工のしやすさ、メンテナンス性が良いことです。店舗や商業施設にも使用されるほど耐久性に優れています。
また、フローリングに比べ安価にも関わらず、印刷技術や加工の技術が向上しリアルな質感があります。
住宅では耐水性に優れている為、水まわりの床材として使用される事が多いのですが、フローリングのV E案として提案する事も多いのではないでしょうか。デメリットとしてはクッション性がないので、クッションフロアの様な柔らかさはありません。

石目調のタイルの紹介!

塩ビタイルを取り扱っているメーカーで「サンゲツ」「東リ」「タジマ」「リリカラ」などは多く聞くことがあるのではないでしょうか。今回は「サンゲツ」「東リ」にしぼり、編集部おススメのシリーズを紹介します。

5種類のみの紹介ですが、その他にも膨大に種類がありますので、各メーカーのカタログやショールームで確認してみてください!また、写真だけではなく、各社サンプルを取り寄せて見比べてみると印象が違う場合もありますので、ぜひ取り寄せて確認していきましょう。

まずは、人気のある石目調のタイルを紹介していきます!

東リ ピエスタシリーズ
石畳調のナチュラルタイルで4サイズ8種類のラインナップ。1色の中でも1枚1枚に色柄の抑揚がありエッジが丸まっているのでまるでタイルの目地があるような表情になります。そのため、のっぺりせず、天然石の様な表情です。合わせやすい色はグリージョやネロかと思います。写真の濃いグレーの部分がネロで薄いグレーの部分がグリージョです。

引用元:東リH P 施工事例

こちらはグリージョです。

引用元:東リカタログより

サンゲツ サンドストリームシリーズ
石目調で4種類のラインナップ。穏やかに流れる細かいサンド柄です。所々にパールが入っているので見る角度によりキラキラして表情を変えてくれるタイルです。このように柄があるタイプは傷や汚れも目立たないこともおすすめポイントです。上品な雰囲気なので、キレイめなテイストの部屋にも合います。

引用元:サンゲツ カタログより

サンゲツ モルタルブロックシリーズ
4種類のラインナップ。縁部分に濃淡の変化を施しているので、先ほど紹介したピエスタのように目地棒を入れなくても床がタイル調になります。

引用元:サンゲツ カタログより

その他タイルの紹介!

東リ ロイヤルウッドシリーズ
次に木目調のタイル等を紹介します!無垢のフローリングとの併用はどうしてもフェイク感が出てしまうので避けた方が良いかもしれませんが、VEをする上ではメンテナンス性とコストを優先し、フローリングから乗り換えるのもありかと思います。こちらの商品は、ホワイト系の木目調からウォルナットの様な濃い色味の木目調まで幅広いラインナップがあります。

引用元:東リHP施工例より

 

東リ ロイヤルストーン・ヘキサ
石目調の5種類のラインナップ。一気にオシャレな雰囲気になりそうなヘキサタイルです。ある程度面積の広い床に施工した方が見栄えがするかもしれませんね。ただ、通常の形の塩ビタイルより貼り手間がかかる可能性もありますので張り方次第では、事前に施工費を確認しておくのがおススメです。下の写真の様な組み合わせも綺麗ですね!

引用元:東リカタログより