リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.11.11

Beyond COVID-19:人が集まることを前提としていた社会・場はどう変わるのか

⊕PRTIMES

株式会社日建設計(本社:東京飯田橋、代表取締役社長:亀井忠夫)は、11月10日より、コロナウイルス感染拡大により変わっていく「場」をテーマとした、各界第一人者と建築設計者のスペシャルトーク動画を配信いたします。弊社ホームページおよびYouTubeにて月に一度配信予定です。

都市や建築のみならず、「場」を介してサービスを提供してきたエンターテインメント、飲食などの各業界は、この度の感染拡大により大きな変革を迫られ、今も模索の真っただ中にあります。これまで都市デザインや建築設計を通じて人の集まる空間を提案してきた弊社としましては、これまで以上に、業界を超えてさまざまな分野の方々と知見を共有し、議論を重ねることで、これからの新たな未来を皆様とともに描いてまいりたいと願っております。このスペシャルトークはその第一歩として、企画されました。

これらの活動を通じて、今後も、より良い社会に貢献できる環境、都市、建築づくりに努めてまいる所存です。
是非、多くの皆様にご覧いただき、未来に向けた共創の一助としていただけたら幸いです。

第1回 11月10日配信「エンターテインメント」
南條史生氏(森美術館特別顧問・前館長)×山梨知彦(日建設計チーフデザインオフィサー)

日建設計ホームページinsights:www.nikken.jp/ja/insights/covid_19_v1.html
日建設計YouTube:youtu.be/34Rblkzbi_I

第2回 12月初旬配信予定「デジタルトランスフォーメーション(DX)」
宮田裕章氏(慶応義塾大学医学部教授)×後藤悠(日建設計エンジニアリング部門設備設計グループ)

第3回 1月初旬配信予定「食×地方創生×ソーシャルベンチャー」
奥田政行氏(アル・ケッチャーノオーナーシェフ)
×後藤健市氏(スノーピーク地方創生コンサルティング代表取締役会長)×大庭拓也(日建設計設計部門)
■株式会社日建設計について
日建設計は、建築の設計監理、都市デザインおよびこれらに関連する調査・企画・コンサルティング業務を
行うプロフェッショナル・サービス・ファームです。
1900 年の創業以来、国内外約50 カ国250 都市、25,000 件以上のプロジェクトに携わってきました。
私たちの志を表現した「EXPERIENCE, INTEGRATED」には、今後さらに人々の想いに応え、
社会環境デザインの先端を拓いていく決意が込められています。
クライアントの想いや経験に、日建グループの多種多様な専門性と蓄積した経験を組み合わせることで、
世界の人々に豊かな体験をお届けしていきます。

所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-3
URL:www.nikken.jp

  • facebook
  • twitter