リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.07.17

【リノベーション事例】新しいリビング”の在り方を探る 「I’m home. no.107 2020 SEPTEMBER」が発売

⊕PRTIMES

上質なデザインと暮らしを提案するインテリア誌『I’m home. no.107 2020 SEPTEMBER』が、7月16日(木)に発売しました。

今回は、家族団欒の場、そして住まいの顔として位置付けられる“リビング”の在り方を考えた住まいや、老朽化に対する改修だけでなく、理想をかたちにしたリノベーション住宅、さらには眺望の美しいイタリア・トスカーナの住まいや沖縄のセカンドハウスもラインアップ。さまざまな住宅を参考に理想の住まいについてのイメージが広がる一冊です。

非日常の贅沢を感じるセカンドハウス

窓外に広がる景色を主役にした、開放感あふれる沖縄・伊良部島のセカンドハウス。どこまでも続く水平線と透き通る海を眺めながら過ごす上質な空間には、慌ただしい日常を忘れてリラックスできる、特別な時間が流れています。


S Residence/坂倉建築研究所+乃村工藝社A.N.D.

CLOSE-UP/BUAISOU 世界に発信する藍染めの魅力

“ジャパンブルー”として、世界に知られる藍色。かつて日本中で親しまれた藍染めは、そのものづくりの手間ゆえ、いつしか私たちの暮らしから遠ざかってしまいました。徳島で活動する藍師・染師、BUAISOUは藍本来の美しさを突き詰め、その独自の感性で新しい工芸の在り方を示しています。

特集/NEW LIVING COMMUNICATIONS 新しい “リビング”のデザイン

家族団欒の場、そして住まいの顔として位置付けられるリビング。しかし、具体的な過ごし方をイメージせず、画一的につくっていませんか。特集「新しい “リビング”のデザイン」では、ソファやテレビを置いた“ステータス”的なリビングでなく、家族やゲストと健やかなコミュニケーションが育まれる、そんな新しいリビングの在り方を探します。


Arakawa Residence/佐藤・布施建築事務所

Narita Residence/kufu

M Residence/大塚聡アトリエ・一級建築士事務所


SPACE PLANNING 住まいのコミュニケーションをデザインする

FURNITURE & LAYOUT 家具でリビングを自由に

自然を感じるスタイリング

自然を感じる暮らしは、私たちに安らぎを与え、心地良い時間をもたらしてくれます。今回は、天然素材を用いたアイテムや温かみを感じるクラフトを取り入れ、アウトドアはもちろん、インドアでも自然とのつながりを感じるコーディネートを提案します。

理想をかたちにしたリノベーション住宅

新たに住まいを構えるとき、選択肢となるリノベーション。元の建物を生かして経年変化した空間を楽しんだり、内装を一新して理想をかなえたりと、好みやライフスタイルをデザインに反映できる点が魅力です。ここでは老朽化に対する改修だけでなく、より豊かな暮らしを実現した3軒の住まいを掲載します。

K Residence/CUBO design architect

Yamazaki Residence/TOUGH DESIGN PRODUCT

C Residence/カガミ建築計画

FOCUS DETAILS 優れたアイデアをクローズアップ

FIND YOUR PARTNERS リノベーション、自分に合う選択

雑誌情報

隔月刊 I’m home. no.107 2020 SEPTEMBER
発売日:2020年7月16日(木)
価格:1,894円(本体1,722円)
版型:A4変型
発行:株式会社 商店建築社
※全国の書店、ネット書店のほか、弊社ホームページ(http://imhome-style.com/products/detail.php?product_id=365)にてご購入いただけます。

>>さらに読む

  • facebook
  • twitter