リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.07.17

仙台市青葉区に、借りながら貸せる” シェア型複合リノベーション施設「TNER(トナー)」がOPEN

⊕PRTIMES

宮城県を中心にリノベーション事業を展開する株式会社エコラ(本社:宮城県仙台市青葉区、代表取締役:百田好徳)は、仙台市青葉区二日町の築38 年のオフィスビルを⼀棟丸ごとリノベーションし、“借りながら貸せる”シェア型複合施設「TNER」(読み︓トナー)として再⽣、8月1日(土)にグランドオープンいたします。

TNER(事業主︓株式会社エコラ)は “借りながら貸せる”賃貸がコンセプトの、オフィス・アパートメント・ショップ・レンタルスペースの複合施設です。賃借人が借りた区画において、使っていない時間を他の人に貸し出すことができる、新しい賃貸の仕組みを採用しています。

エントランス

3階シェアキッチン・ダイニング

事業主である当社は、2016年6月に1979年築のビルを⼀棟まるごとリノベーションし、シェアオフィス・アパートメント・イベントスペースを備えたシェア型複合施設「THE 6」(読み︓ザ シックス)をオープン。

「はたらく」「集う」「遊ぶ」などの活動を通じてさまざまな人がつながる場となっており、利用者からは、これまでにはなかった新しい体験や出会いが得られるという声をいただいています。
今回も企画・プロデュースはリノベーションとコミュニティづくりで、暮らしを豊かにする場づくりを⼿掛けている株式会社リビタ(本社︓東京都目⿊区、代表取締役︓川島純⼀)に担当いただいております。株式会社リビタはこれまで賃貸マンションや中⼩規模ビル、寮や社宅、事務所などをリノベーションやシェアハウス、シェアスペース、ワークスペース等の複合施設、賃貸・運営・分譲するプロジェクトなどを⼿掛けており、今回は「THE 6」での経験や、当社の遊休不動産の活用実績、コミュニティの企画や運営ノウハウを活かしたご提案をいただいております。

「TNER」コンセプト

「TNER」は、賃借人が借りた区画において、他のテナントとシェアできるだけでなく、使っていない時間を時間単位でも他の⽅に貸し出すことを不動産オーナーが公認する、これまでの賃貸の常識をひっくり返した、新しいスタイルのシェア型複合施設です。
公式WEB サイト tner.jp/


「TNER」の賃貸の仕組み

本物件は、賃借人が借りている部屋を、他の⽅に積極的に貸し出すことができる、これまでにない新たな賃貸契約を採用しております。個人・法人問わず、使っていない時間を他の⽅に貸し出した分の家賃収⼊があるため、時間もお⾦も無駄にしない賃借人に嬉しい仕組みです。
今後は、受付にキャリアカウンセラーを採用し、⼊居者の仕事に関してはもちろん、借りている区画の⼆次利用のご相談や、⼊居者同⼠や本物件を利用される⽅々をつなぐことで、コミュニティの醸成や新たなビジネスへの発展を目指しております。

使⽤例

・平日、固定デスクとして契約中のAさん︓土日だけ⼆次利用者のBさんへ貸し出す
・オフィスを契約中のC社︓会議室空間を使用していない時間だけレンタル会議室としてD社に貸し出す
・住居スペースを借りているEさん︓⾃宅を使って教室を開催

また、転貸可能物件と公⾔することで、周辺相場より⾼家賃での賃貸契約に寄与しており、賃借人だけでなく、不動産オーナーにとってもメリットのある仕組みです。

TNER契約者様特典

  1. 8月までご契約の方に限り利用料金最大2ヵ月フリーレント
  2. 12SHINJUKUとTHE6 相互利用サービスを開始※詳細はこちら(tner.jp/news/20200713/

「TNER」施設概要

 >>さらに読む

  • facebook
  • twitter