リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.08.31

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2021」エントリー受付中!!受付は9月22日まで!

~この記事でわかること~

  • リノベーションのトレンドが詰まったコンテスト
  • 絶賛エントリー受付中!!
  • 誰でも参加できる一般投票で決まる一次選考

今年もやってきましたリノベーション協議会主宰のコンテスト「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」!

8月6日よりエントリーが開始されていますが、皆さんは自身の作品をエントリーしておりますでしょうか?企業によってはエントリー作品を社内で選定の真っ最中かもしれませんね!今回はそんな「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」に関してご紹介させていただきます!

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」とは?

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」(以下、ROY)とは、エントリーのシーズンとは、多くのリノベーション企業が加盟しているリノベーション協議会加盟企業の施工事例から、1年を代表するリノベーション作品を決定するコンテストです。

引用元:リノベーション協議会 HP

コンテストの特徴は?

ROYの大きな特徴は2つかと思います!

①『一般投票』
1つ目が、ノミネート作品が一般の方による投票数をもとに選出されることです。
消費者の声を取り入れ、参加型のコンテストとして一般の方も楽しめることはあまりない形かと思います。

②『審査員』
2つ目が審査員が雑誌や新聞など住宅系メディアの編集者からなることです。
一般的な建築作品のコンテストは建築家などデザイン的な目線を大事にしていることが多いですが、審査委員に建築家はいないのです。
リノベーションの楽しさ・魅力・可能性にフォーカスしつつ、消費者にとって関心の高い作品を選出しています。

どんな部門があるの?

コンテストは金額によって4部門に別れています。「無差別級部門」以外は一住戸にかけた施工費用によって別れているので、間取り・仕様・機能などだけでなく費用面でも実際のリノベーションの参考になる情報も多いです!特に「500万円未満部門」は部分リノベや奇抜な設計施工などチャレンジングな提案も多く個人的には注目部門です。

引用元:リノベーション協議会 HP

どんなスケジュール?

【エントリー期間:8月6日(金)〜9月22日(水)】

既にエントリー受付が始まっていますので、既にリノベーション事業に従事している方は、社内検討の上下記よりエントリーをしましょう!※なお、リノベーション協議会に加盟している事業者のみがエントリーできますので、まだ加盟していない場合は加盟することからはじめる必要があります。
www.renovation.or.jp/oftheyear/

【一般投票期間:9月24日(金)〜10月27日(水)】
ROYの特徴の一つ、一般投票がこの期間行われます。学生のみなさんやリノベーションに興味のある方は、投票に参加して一緒にコンテストを盛り上げましょう!

【ノミネート作品発表:11月5日(金)】
一般投票の結果も加味し一次選考を行い、ノミネート作品が発表されます。

【最終結果発表:12月7日(火)】
ドキドキワクワクの最終選考は、ノミネート作品の中から雑誌や新聞など住宅系メディアの編集者からなる選考委員が選出します。昨年はLIVE配信もされたので、今年も配信されるかもしれません。今から楽しみですね!

引用元:リノベーション協議会 HP 

特別賞がおもしろい!?

最終結果では「総合グランプリ」「各部門最優秀賞」が選ばれますが、それ以外に「審査員特別賞」があります。毎年特別賞の内容は異なりますが、発展途上でまだまだ進化し多様になっているリノベーションの無限の可能性が見える賞なので、今年の「審査員特別賞」も楽しみです!

昨年の受賞作品

2020年受賞作品もリノベノシゴトでは昨年まとめておりますので合わせてチェックしてみて下さい!

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」グランプリ決定!