リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.07.29

【建具】既製品でも自由度が高い!?パナソニック建具の紹介!

~この記事でわかること~

  • デザインのバリエーション重視の既製品ドア「クラフトレーベル」
  • 既製品でもある!サイズオーダーできる室内窓
  • 上品で綺麗なデザインしたいときにおススメ「ベリティスプラス」

リノベーションなど住まいづくりをする上で欠かせないのが「建具」。コスパの良い既製品の建具を使用しようとしたら、建具と同じメーカーの床材でないと色や艶間が合わなかったり、思い通りのサイズがなかったり・・・。なんてことありませんでしたか?

しかし、最近の既製品建具はサイズや関連製品のバリエーションが豊富で自由度が高まり、提案の幅を下支えしてくれる機会も増えているのではないでしょうか?!

そこで、今回はパナソニックの建具を紹介したいと思います!この機会に既製品建具を再度インプットしてみてください!

デザイン性が魅力のクラフトレーベル

まずは「ベリティス クラフトレーベル」。80〜90年代のトラディショナルデザインがベースのクラフトレーベル。

引用元:パナソニック カタログ

色柄や採光部分、ハンドルの選択肢が多く、特にビンテージ調の内装にあうデザインが多いのが特徴ですが、こちらの建具はなんと塗装することも可能。そのおかげで色の提案の幅が無限大に広がります。まるで造作ドアですね。。!以下画像のような既製品建具では無かった色の建具も塗装で作り出せるので、提案する側からしたらとてもありがたいです。

引用元:パナソニック HP

組み合わせ次第でナチュラルテイストやフレンチシックな内装にも合わせられると思います。リノベーションでも良く拝見する、以下のようなドアノブやクラシックな形状のレバーハンドルもあり、選択の幅が広がりますね。また、パナソニックの建具はUオーダーと言ってサイズオーダーできるのも特徴の一つ。既製品とはいえども汎用性はかなり高いです。とはいえ、対応できる寸法も限界があるのでしっかり事前に範囲を確認しましょう。

引用元:パナソニック カタログ

サイズオーダーできる室内窓もあるんです

マンションリノベーションでは窓の位置は変えられないので、どうしてもプランニングする中で窓のない部屋ができてしまいます。もし、居室としての利用も想定しているのなら採光や通風を取りたいところです。そこで出てくるのが「室内窓」。デザイン的にもアクセントになるので要望として上げるお客様は多いはずです。
しかし、その度に造作で作っていたら費用も上がるためあきらめてしまうお客様も一方でいたのではないでしょうか。そこで、おススメなのはパナソニックの室内窓です。

白と黒の2色展開な所が悔やまれますが、建具と同じく室内窓もサイズオーダーできるのが嬉しいです。設置場所に合わせてサイズ調整ができますよね。また、7種類のガラスのデザインがあるのも嬉しい所です。ガラスに表情があるだけで空間の雰囲気が変わってきます。

引用元:パナソニックHP

窓の仕様はFIXと突き出し窓の2パターンで、条件はありますがその2パターンの組み合わせも可能です。そしてなんと建具とも組み合わせる事ができ、下の画像は建具との組み合わせです。
造作に比べると自由度はまだまだ低いですが、こちらの室内窓を使用できそうな案件は、意外とあるのでは。

引用元:パナソニックHP

すっきりしたデザインのベリティスプラス

最後に紹介する建具は「ベリティスプラス」です。スタイリッシュにすっきり仕上げたい場合に厄介なのが、建具枠。
特に上枠は天井の繋がりを遮断してしまうので、あるのとないのでは空間の広がりの感じ方が違います。そんな時にオススメな商品がこの「ベリティスプラス」。
上枠がない為、すっきりとした仕上がりになります。

引用元:パナソニックHP

どれだけすっきりするかというと・・・見てください!この垂れ壁+上枠ありの建具とベリティスプラスの比較を。

引用元:パナソニック カタログ

スタイリッシュな雰囲気に仕上げたい場合にぴったりです。部屋の間仕切りとしても活躍できます。また、収納建具は3方枠全てが表から見えない設計になっており、壁面と一体化したシンプルなデザインに。

引用元:パナソニック カタログ

最後に、パナソニックの建具はオンライン上で建具のシミュレーションや間取り付きの提案ボードを作成する事がでるのも魅力的です。画像付きで視覚的にも分かりやすいので、お客様への提案ツールとしても活用でき、また発注ミスや商品の選択ミスを防ぐ為のチェックツールとしても活用できますね。造作建具と既製品建具を上手に使いこなし、お客様のニーズにあった建具の提案してみてください!