リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.12.01

【リノベーション用語】防火区画とは?

防火区画とは?

防火区画とは、建築物内部を複数に区画し、火災をその区画内に閉じ込めてしまうことで、延焼拡大を防止し、被害を最小限にとどめるために建築基準法施工令第112条によって定められたものです。また、避難、消火、救助活動を容易にする目的もあります。マンションリノベーション工事においては、各マンションにより防火区画の考え方・設計が異なるため、どの壁が防火区画であるか居室ごとの判断が必要となります。

 

▼防火区画が関連する記事はこちら

今回は『内装制限』の実践編として、マンションリノベに関わる内装制限についてみていきたいと思います。ポイントになることや、マンションリノベで考えられる内装制限に関する事例を挙げていきます!「内装制限については知ってるけど、実際どうすればいいの?」「用語の意味はわかるけど、何をすればいいか説明できない、、」といった方にオススメの記事です。

続きはこちら → → マンションリノベに関わる『内装制限』について知りたい!〜実践編〜