リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.12.01

【リノベーション用語】ふかし壁とは?

ふかし壁とは?

ふかし壁とは、構造上問題のない部分で、既存の壁面前に木材等で下地を組むなどして、既存の壁面ライン、仕上げ面を前に出した壁のことを指します。スペースの少ないマンションリノベーションではデザイン性を生み出す有効な手段の一つです。

▼ふかし壁に関連する記事はこちら
外壁面や隣界壁面などの躯体壁面は、GLボンド工法や木軸などで壁をふかして、PB張の上に仕上げているか、モルタルなどで均した上に仕上げている場合が多いです。
続きはこちら → → 【第3弾】現地調査って実際どうやってるの?~仕上げ・既存状態編~