リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.12.01

【リノベーション用語】見切りとは?

見切りとは?

見切りとは、見た目や質の異なる材が接する部分を仕上げる際に、その個所を美しく収めるために取り付ける材のことを指します。例えば、天井仕上げ面と壁仕上げ面や、壁の腰板部分と上部のクロス部分などに使用します。

▼見切りが関連する記事はこちら

仕上げと下地については、各居室の床・壁・梁・天井を調べていきましょう。
マンションでは、仕上げはクロス張りや複合フローリングが多いので、共通する仕上げはまとめて書いて省略し、仕上げの違う箇所を明確にするとメモが見やすくなります。

続きはこちら → → 【第3弾】現地調査って実際どうやってるの?~仕上げ・既存状態編~