リノベ業界の新着情報配信中

  • instagram
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.12.01

【リノベーション用語】止めとは?

止めとは?

2つの部材が90度またはその他角度で接するときの接合方法で、双方の木口を見せないように、互いに45度の角度に切って組む仕口。建具や開口部の枠・額縁の角において、縦材と横材を納める時に使われます。

 

▼止めが関連する記事はこちら

リノベーションでは、表層替えのリフォームと違って窓枠までガバッと刷新することもできますし、元の枠を活かすこともできます。だからこそ解体する前の業者現調で必ず聞かれるのは、サッシ枠の撤去の有無。

続きはこちら → → サッシの枠、どうするか決まってる?