リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.12.24

【求人】株式会社ブルースタジオが個人住宅の設計スタッフを募集中

若手マンションリノベーション設計職のみなさん、こんにちは。
みなさんは自分が働くリノベ会社を選ぶ際に、どんなポイントに着目し会社を選んでいますか?

今回は、リノベーション業界のパイオニア的存在である株式会社ブルースタジオの、マンションリノベーション設計職の求人情報を紹介していきます。

株式会社ブルースタジオとは?

ブルースタジオは、中古住宅+リノベーションという新たな選択肢を世の中に生み出したデザイン事務所です。

住宅の他にも、店舗から大きな複合施設まで幅広い物件を手掛けています。

ブルースタジオの個人住宅事業では、設計デザインの領域のみに捉われることなく、営業、資金計画、不動産探し、そしてお客様がその住まいを手放すことになった際のお手伝いまで、総合的にディレクションすることで、お客様一人一人にオリジナルの住まいを提供しています。

では、早速ブルースタジオのデザインを見ていきましょう。

 

ブルースタジオのデザインとは?

「物件から物語へ」
ブルースタジオでは、リノベーションを「住まいの編集」と呼んでいます。
ブルースタジオが手掛ける中古のオーダーリノベーションでは、物件を選ぶところから、デザインして引渡すところまで、総合的にディレクションするので、物件の広さや、築年数、間取り、お金など様々な構成要素が存在しています。

その構成要素を、お客様の求めているものに応じて組み合わせて、編集していくことで、最大限の価値を提供しているのです。

ただ、お客様の求めているものに応じたデザインといっても、ブルースタジオの家づくりは、単にお客様に言われた通りに家をつくるのとは少し意味合いが異なります。
お客様の要望を100%汲み取った上で、改めてその要望をプロの目線から捉えなおし、お客様自身も思いつかなかった暮らしを豊かにする新たな可能性を提案していきます。

その結果として、お客様の想像以上のデザインを生み出し、単なる建築デザインのハコをつくるのではなく、そのハコに暮らす人の物語をつむいでいるのです。

 

ブルースタジオがデザインする住まいとは?

ここからブルースタジオがデザインした住まいを見ていきます。

この事例は半年間ニューヨークに住んでいた女性のお客様の住まいです。
このお客様は、当初から「住むなら気取りのない下町」と決めていて、そんな下町の中でも、この隅田川を見下ろすマンションは、眺めの良さを気に入って購入されたそうです。

住まいの中でもひと際、個性を放つインテリアは、アメリカのセレクトショップからお客様が輸入されました。インテリアは早い段階で決まっていたので、それに合わせて壁の色やキッチン、モザイクスタイルなどを決めていきました。

中でも、この中古マンションをリノベーションするにあたって、お客様が持っている大量の本を収められる本棚を作ることが重要なテーマでした。
そこで少し遊び心を加えて、本棚の白い引き戸を左右可動式にすることで、その日の気分で収納のレイアウトを変えられるようになっています。

 

この住まいのもう一つの特徴は、バスルームです。
お風呂好きのお客様から、開放感があるバスルームが欲しいというリクエストがあり、その要望に応えるべく、バスルームの窓を室内に向けて設置しています。
その窓を開けると、お風呂に浸かりながら、リビングのテレビを見れるようになっています。

こういった斬新なアイデアは、なかなかお客様には思いつきにくいですよね。 このようにお客様の叶えたい理想を捉えた上で、プロ目線の期待以上の提案を行うブルースタジオの特徴が表れていますね。

続いて、こちらの住まいは、最初にご紹介した事例のお客様がブルースタジオで2回目のリノベーションをされたお客様の住まいです。

1回目のリノベーションのお打ち合わせ時に、いつかは海か山の近くで暮らしたいと、考えられていたそうです。

場所を決めた後にも、住宅購入の選択肢として、一戸建てか、マンションか、それとも旅館を購入して仕事にしてみようか、など様々な可能性を考えて、最終的には長野県の駅から車で5分の高台にマンションを購入し、花とキャンドルのワークショップをしながら暮らすことに。

 

お客様にとっての2回目の住まいづくりである今回のテーマは「ワークショップを行うためのアトリエと生活スペースをどう心地よく共存させるか」でした。

お客様からすると、お部屋全体の広さを感じたいが、それによってワークショップの参加者から生活スペースが丸見えになるのはさけたいという要望があったそうです。
そこで、玄関から入ってすぐの場所をアトリエにし、生活スペースはその奥に配置して、ワークショップのスペースとプライベート空間をしっかり分けています。

この様なリノベーションした家に住むことによって、このお客様は家の居心地がとてもよくなり、今までよりも家で過ごす時間が長くなったそうです。
また物件選びにもこだわったおかげで、窓からの眺めがとても良く、毎朝カーテンを開けるが楽しみになったとのこと。

このようにリノベーションによる内装デザインだけでなく、物件探しから一貫して行うことによって、家だけでなく、これからその家で過ごす時間を豊かにデザインしていくことが、ブルースタジオの設計職の仕事なのではないでしょうか。

ブルースタジオで働いている人について

ここまでお伝えしたように、ブルースタジオでは、単なる意匠デザインだけでなく、五感や、お金、不動産といった様々なキーワードを組み合わせ、総合的に住まいをつくっています。

そのような様々な要素を組み合わせて編集していくからこそ、ブルースタジオはお客様が実現できるとは、思っていなかった本当の理想を実現しているのではないでしょうか。

では、このようなデザインを得意とするブルースタジオにはどんな人が集まっているかというと、「自分の生活にこだわりを持っている人」が集まっているのだとか。

例えば、コーヒーが好きで、豆やコーヒーの淹れ方にこだわりを持っている人、料理が好き、絵を飾るのが好きなど、建築だけでなく自分の生活を主体的に楽しんでいる人なのではないでしょうか。
特に、設計デザインのメンバーには、コーヒー好きな人が多いそうです。

このように、自分の生活にこだわりがある彼らだからこそ、そのこだわりを起点として、お客様の理想に共感することができるのかもしれません 。

お客様のこだわりに共感しながら、時には想像を膨らませて、新たな視点や可能性を提案し、「一人一人から、ひとつひとつの家づくり」をしていきたい方をお待ちしています。

 

会社概要

会社名  株式会社ブルースタジオ
設立     1998年
資本金  6001万円
従業員数     41名(2020年12月現在)

事業内容
建築設計・監理 / インテリアデザイン・商業店舗設計 / 不動産売買、賃貸借、仲介、斡旋及び管理 / 事業コンサルティング / 不動産商品企画・コンサルティング / 不動産市場調査・研究 / ブランディング / クリエイティブディレクション / 広告戦略 / マーチャンダイジング / 商業・業態企画開発・コンサルティング / イベントプロデュース / ストアプロデュース / ストアマネジメント
登録許認可 一級建築士事務所 東京都知事登録第48462号
宅地建物取引業 東京都知事(3)第90248号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第4947号
加盟団体 公益社団法人 全日本不動産協会
一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会
一般社団法人 リノベーション協議会

受賞実績
【2020年】
「ユクサおおすみ海の学校」2020年度グッドデザイン賞
「ネスティングパーク黒川」2020年度グッドデザイン賞

【2019年】
「山の根の平屋」2019年度グッドデザイン賞
「GREEN BASKET」2019年度グッドデザイン賞
「AGITO」2019年度グッドデザイン賞

【2018年】
「喫茶ランドリー」2018年度グッドデザイン特別賞、リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018
「MANISH」リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018
「LIFE CORE」2018年度グッドデザイン賞
「まちのこども園 代々木公園」2018年度グッドデザイン賞
「HOWS Renovation 横浜荏田北の家」2018年度グッドデザイン賞

【2017年】
「HOWS Renovation 横浜荏田北の家」リノベーション・オブ・ザ・イヤー2017
「QUANDO」2017年度グッドデザイン賞
「シーナと一平」2017年度グッドデザイン賞
主要取引銀行 西武信用金庫

所在地
〒164-0003
東京都中野区東中野1-55-4 大島ビル第2別館

 

募集条件

雇用形態: 正社員
勤務地: ブルースタジオ東京オフィス(中野区東中野)ブルースタジオ福岡オフィス(福岡市中央区清川)
勤務時間: 10:00~19:00を含む8時間勤務
休日休暇: 週休二日制、祝日定休、夏季休暇、年末年始休暇、有休休暇(入社6ヵ月後より)、忌引休暇、産前産後休暇、介護休暇
その他: 昇給年1回、賞与年2回、交通費支給(上限3万円)、社会保険完備、健康診断年1回、資格手当