リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.12.14

アート体験をきっかけに自身の変化を楽しむ「疲れに行くホテル」?!『BnA_WALL』が再開発で賑わう東京日本橋エリアにオープン

⊕PRTIMES

五街道の起点である名橋「日本橋」を東京の中心地として、江戸時代より商業の街として栄えた日本橋エリアにオルタナティブホテル『BnA_WALL』が2021年2月のグランドオープンに先駆けて完成した内部を公開しました。

 

地下1階〜地上5階からなる『BnA_WALL』では「Play」「Work」「Life」「Creation」と幅のある活動全体を通して再開発が進む日本橋の新たなカルチャーのハブとなる場所を目指し開業します。

かつて西陣織の商社の東京本社ビルとして使用されていた既存の建築を生かし、YOSHIROTTENやカワムラユキら日本を代表する気鋭のアーティスト、アートディレクター23組と共に宿泊型アート作品26部屋を制作。

BnAでは完成した客室に作品を展示するのではなく、空間そのものを一からアーティストと制作するアプローチをとっています。床・壁・天井の形や素材、色を選ぶところから始まり、展示する作品、家具やカーテン、小物など、細部までアーティストと共に世界観を作り上げていくため、設計開始から完成まで2年を要する壮大なアートプロジェクトです。

必然的に、一つ一つのアートルームはアーティストごとに全く異なる空間作品となっています。ご宿泊の際は、部屋に込められた作者の思考や想いに心を向けて浸ってみてください。その際に起こる自分の変化を楽しんでいただければと思います。

また、皆様がアートルームでより濃密な時間を過ごすためのサポートとなるような、体験ガイドやアートルームのナレーションもご用意しております。

宿泊者以外も利用可能なバー・スペースを併設したロビーラウンジには定期的に塗り替えられる大型壁画「WALL」を、地下にはアーティストが工房として活用できる「Factory」を開設することで普段は覗くことができないアートが生まれるその瞬間に立ち会うことができる実験的な場となります。

 

また、宿泊費の一部を部屋を制作したアーティストに還元する独自の仕組みを考案。
施設を通して新たな文化共創の形を提案する本システムを採用することで、理性だけでなく感性が生み出すインスピレーションによってヒト、モノ、コトが動く経済圏を築いていきます。

1階ロビーに併設となるバー・スペースのプロデュースは、今年で10周年を迎えた渋谷道玄坂にて人気のウォームアップバー「渋谷花魁 shibuya OIRAN」が担当。

2010年のオープン当初に掲げていたコンセプト「近代日本的飲食音空間」を軸に、ふと童心にかえれるような「遊べるホテルロビー」として、様々なおもてなしを提案。BnAで起こる出会いと交流を加速させます。

また、2021年2月のグランドオープンまで、1階のラウンジでは定期的にイベントを開催。1日1組限定で『BnA_WALL』全体を貸し切るプランを期間限定で受付けるなど試験的な運用も開始します。
様々なアート体験やそこでの出会いを通じて自分の変化を楽しむ「疲れに行くホテル」に、是非お越しください。


◆BnA株式会社とは
BnAは社会をあっと言わせるような、インスピレーショナルな事業の創造を通して社会変革を促す事業プロデュース会社です。
ビジョンを体現するプロダクトとして「アート作品に泊まることでパトロンになれる」世界初のアートホテルブランド、BnA HOTELを運営。
そこで培った多くのアーティストや、クリエイター、事業家のネットワークを活かしてクライアントやパートナーの新規事業の企画・プロデュースや、各種コンサルティングを行う共創事業を手掛けている。

◆INFORMATION
BnA WALL
住所 : 東京都中央区日本橋大伝馬町1-1
公式ホームページ : bnawall.com/
取材依頼 / 問い合わせ : pr@bna-hotel.com
BnA株式会社 広報 / 近藤吉孝
イベントに関するお問い合わせ
公式SNS
Instgaram : www.instagram.com/bna_wall/