リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.11.02

【朝日ウッドテック】木質壁・天井材「the wall」 突き板シリーズを一新

⊕朝日ウッドテック

朝日ウッドテック株式会社(大阪市中央区南本町4-5-10 海堀哲也社長)は、天然木の素材感を楽しめる木質壁・天井材ブランド 「the wall」の突き板シリーズに、高級感のある表情が人気の新樹種「アカシア」「スモークユーカリ」を追加いたします(2020年11月2日 発売開始)。また、同シリーズの従来製品も表面塗装の艶と溝ピッチ・デザインが変更されます。天然木の多様な個性を引き立たせた 壁・天井材として、幅広い住宅・施設で、空間のアクセントになる新しい選択肢を提供します。

“壁”や“天井”は、床と同様内装で広い面積を占め、一面を変更するだけで空間に個性が出ます。近年は、空間のアクセントになる 壁・天井材を使った住宅も増えています。「the wall」は、白いクロスで均質化してしまった日本の住空間に、天然木の個性を生かした新 しい選択肢を提供する壁・天井材ブランドとして、2019年1月にデビューしました。  創業以来、100年以上に渡って天然木の個性や魅力を引き出す製品づくりに取り組んできた経験を生かし、「the wall」には全14樹種 を、無垢、挽き板、または突き板でラインナップ。各樹種の特徴に合わせた7種の形状/施工タイプを揃え、樹の息づかいを感じていただ ける壁・天井材として、順調に販売量を伸ばしてきました。

今回の仕様変更では、「突き板シリーズ」を一新。より多くの住宅・施設でご採用いただけるよう、現在の10樹種(ブラックチェリー・ハードメイ プル・ブラックウォルナット・オーク・アッシュ・サペリ・レッドシダー・ヘムロック・スプルース・米松)に加えて、多彩な色合いが特徴の「アカシア」 と落ち着いた色合いの「スモークユーカリ」を追加します。  また、従来よりラインナップする樹種には表面塗装の艶と溝ピッチ・デザインに変更を加えており、表面塗装を艶の低いマットな塗装とする ことで、より天然木の質感を感じて頂けるようになりました。さらに個性のあるランダムピッチデザインをより多くの樹種で選択いただけるように なりました。

樹種バリエーションの拡大と仕様の変更によって、幅広いインテリアスタイルに対応し、更に多くの住宅・施設で個性豊かな空間を創造 することに貢献いたします。

■新樹種

the wall/突き板 アカシア

アカシアは、古来より上質な家具材として使われてきた樹種です。古代エジプトでは家具や工具などに使われ、大英博物館に保存されてい るファラオの椅子もアカシアで作られています。 黄~緑~茶~黒と多様な材色を持ち、所々に入る白太が空間にアクセントを与えます。材質が粗いため、光の入る角度によって色目が大 く変わることも特徴的です


▼商品ページ
www.woodtec.co.jp/thewall/acacia/slicedveneer

the wall/突き板 スモークユーカリ

ユーカリはユーカリ属の総称で数百種類の木があります。多くは製紙パルプ用のチップや燃料となり、葉から取れる精油は医薬品にも用いら れています。 材色はやや赤みを帯びた黄褐色ですが、独自の処理を施すことにより黒褐色に表情を変え、深みのある空間をつくります。

▼商品ページ
www.woodtec.co.jp/thewall/smokeeucalyptus/slicedveneer

 

〈本件についてのお問い合わせ先〉
朝日ウッドテック株式会社 マーケティング部プロモーション推進チーム  山野・西村
〒541-0054 大阪市中央区南本町4-5-10   TEL 06-6245-9238

  • facebook
  • twitter