リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.09.17

2020年11月に心斎橋PARCOオープン。アートディレクターは箭内道彦。

 

⊗PRTIMES

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表取締役兼社長執行役員:牧山浩三)はこの度「心斎橋PARCO」を2020年11月にオープンいたします。

全国18店舗目のPARCOであり、約9年ぶりの大阪・心斎橋への出店であり、昨年11月オープンの「新生 渋谷PARCO」、「名古屋PARCO」と並ぶ東名阪の基幹店の位置づけとなります。
※一部フロアは2021年1月・3月の段階的なオープンとなります。

J . フロント リテイリング株式会社(本店:東京都中央区、取締役兼代表執行役社長:好本達也)として、2019年9月にリニューアルオープンした大丸心斎橋店本館と合わせ、エリア開発「アーバンドミナント」戦略の具現化を推進していくビルとなります。

ビルコンセプト
ファッションビル~百貨店の枠を超え、さらに「モノとコト」が、「日常とアート」が、「リアルとテクノロジー」が、ボーダレスに交わる新しい商業ビル。

■新しい都市型PARCOを具現化した「NEW COMPLEXビル」
昨年11月にリニューアルオープンした「新生 渋谷PARCO」のエッセンス(モード/アニメ/NEW飲食/ア
ート)に「百貨店」のテーマ(ラグジュアリー /高級飲食/ゴルフ&スポーツ)を加え、さらに大型専門店
とシネマコンプレックス、多目的ホール・イベントスペースを有する駅直結・16層+屋上・約170店
の従来の商業施設を越えた複合ビルとなります。

左:心斎橋PARCO、右:大丸心斎橋店本館

左:心斎橋PARCO、右:大丸心斎橋店本館

ビルターゲット
「ノンエイジ」「ジェンダーレス」「コスモポリタン」
年齢、男女に限らず、国境の制限すら超えてビルの多様な価値観に共感し、
自分たちらしさを大切にする人々

■大丸心斎橋店との連動
大丸心斎橋店本館とは、地下の大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」と地上の「大宝寺通り」で隣接し、上空2階~10階で繋がります。大丸心斎橋店本館とPARCOの互いの強みを生かし、心斎橋を訪れる様々なお客様に対して物を買うだけではない新しい価値観やコト・体験を提供し館への来店を促進します。

また、お客様により回遊していただけるよう大丸心斎橋店と心斎橋PARCO限定で双方のハウスカードを利用した相互ポイントサービス企画を実施します。

ビル:4つのテーマ
コロナ禍の時代の今だからこそ、私たちは“こだわり”、“彩り”のある〈モノ〉や〈コト〉、感性を刺激する〈アート/カルチャー〉を大切にし、〈テクノロジー〉を駆使して伝達・表現してまいります。

■モノ
・ ラグジュアリー・デザイナーズ・セレクトショップといった、“装うこだわり”と“サステナブル”の両面をもつショップとそれらをチャームアップするビューティ&ファッショングッズの集積
・ 日常を彩る様々なグッズ、リビング関連、インテリア、ホビー、スポーツ

■コト
●4つの食体験 ※店舗数は変更になる場合があります
・「味わう」 ・・・13階「御堂筋ダイニング」10店
・「集う」 ・・・・地下2階「心斎橋ネオン食堂街」25店
・「憩う」 ・・・・各階カフェ・個性的な8店
・「持ち帰る」 ・・地下1階「Yorimichi Deli」11店

●エンターテインメント体験
・6階「THE GUEST cafe & diner」 コラボレーションカフェ
アニメ・ゲーム・キャラクターなど様々なコンテンツを“ゲスト”に迎え、本格的なメニューとスペシャルな商品を通して、五感を刺激し、記憶に残るような体験を提供。
・12階 シネマコンプレックス
次世代のシネマコンプレックスで、新たなる映画体験を提供。
・14階「SPACE14(スペースイチヨン)」……多目的スペース/270席の客席を有するマルチスペース。
・14階「PARCO EVENT HALL」……イベントホール/約140坪の大型イベントスペース。

● 学びの体験
・5階「GLOBE ENGLISH SCHOOL」「cookpadLive cafe」※20年12月OPEN予定
・8階「つるやゴルフ/つるやゴルフスクール」
・9階「天狼院書店」(カルチャースクール&体験型書店)
・ カルチャーニュースサイトの「CINRA」とのタイアップによる配信スクール「インスパイア・ハイ」のリアルイベント他、各ショップにてワークショップイベントを行うなど、様々な学びのテーマをご準備いたします。

● 新しいワーキング体験
・4階「SkiiMa(スキーマ)」 ワーキングスペース
クリエイターやモノづくり事業者など、クリエイティブ志向の方々をメインターゲットに据えた、パルコが展開する、ギャラリー、配信スペースを併設したコミュニティ型ワーキングスペース。

SkiiMa/4階

SkiiMa/4階

■アート/カルチャー
● 渋谷PARCOを中心に、パルコが発信する様々なアート/カルチャー
・14階 「SPACE 14」 多目的スペース、「PARCO EVENT HALL」 イベントホール
●伝統と革新を表現する「パブリックアート」 ※詳細は後述

■テクノロジー
● モノを売るだけではない配信サービス機能
・4階「SkiiMa」、5階「cookpadLive cafe」、14階「SPACE14」で様々なコンテンツを配信。
●XRテクノロジーによる体験型アート
・14階 大型吹き抜けにARを活用したバーチャルインスタレーションアートを展示。

 

XRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」PARCO Prize受賞・オノ夏キ氏

XRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」PARCO Prize受賞・オノ夏キ氏

XRテクノロジーによる体験型アート/14階(XRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」PARCO Prize受賞,オノ夏キ氏とのコラボワークを展示)
※「NEWVIEW」……XR(VR、AR等)を活用した、バーチャルな3次元空間のデザインや、それを手掛けるクリエイターを発掘・育成する実験的プロジェクト。newview.design/

● 遠隔操作ロボットによるインフォメーションサービス ※オープン期間限定

「Sota(ソータ)®」© Vstone Co., Ltd. All rights reserved.

「Sota(ソータ)®」© Vstone Co., Ltd. All rights reserved.

※大阪大学大学院基礎工学研究科とサイバーエージェントによる共同プロジェクト。
「働きたい人が、時間や場所に縛られずに、接客できるプラットフォーム」の実証実験を行います。 

ビル概要
地下2階から地上14階に屋上階を含めた17フロアで構成。地下鉄コンコース、大宝寺通りに加え2階から10階までは大丸心斎橋店本館と連絡通路で繋がり双方への回遊性を高めます。

フロア構成
■地下2階:心斎橋ネオン食堂街 ※21年3月OPEN予定 ~ レストラン、エンターテインメント&カルチャー ~
大阪を代表するネオ酒場~新進気鋭の話題店、スナック、バーに加え、アメ村カルチャーの仕掛け人・ヤマモトヒロユキ氏、オガワジュンゾウ氏、南方学氏、古谷高治氏が手掛けるエンターテインメント&カルチャー発信スペース「TANK広場」をフロアの中心に配置。また、平成の浮世絵師、東學氏によるアート演出が登場し、心斎橋を訪れる様々な人が昼夜集える唯一無二の感動体験型「刺激・食空間」を提供します。
※詳細は10月以降にお知らせいたします。

■地下1階:SHINSAIBASHI MARKET ~ 食物販・イートイン・コスメ ~
食とコスメを中心に、トレンドからエターナルな名店までが揃うマーケット。駅直結立地を生かした毎日利用したくなるアイテムを、心斎橋らしく「親近感」・「値ごろ感」・「おしゃれ」の観点でセレクト。
コスメゾーンは長年愛される名品を扱うショップから、ナチュラルなコスメまで幅広くラインナップ。また、関西のこだわりの食物販や人気の飲食店が11店舗出店する「Yorimichi Deli」はイートインスペースも設置。女性が気軽に立ち寄れるゾーンです。

■1階:INTERNATIONAL GATE ~ ラグジュアリー・モード ~
「伝統的」なラグジュアリーに「時代感」と「パルコらしさ」を掛け合わせた、多様性にあふれる心斎橋の象徴となるフロア。心斎橋にふさわしいラグジュアリーショップのフラッグシップも多数登場。(「Maison Margiela」、「Ground Y」他)

■2階:LUXURY & JAPAN MODE ~ ラグジュアリー・ジャパンモード ~
ストリート×ラグジュアリーと世界で活躍するジャパンモード、こだわりのセレクトショップのミックスにより、心斎橋PARCOのファッション感を表現するフロア。関西初進出のブランドも多数。
また「EMPORIO ARMANI」のショップに併設されたカフェ業態「EMPORIO ARMANI CAFFÈ」が関西初出店。

■3階:ELEGANCE STYLE ~ レディス・メンズ・アフォーダブルラグジュアリー ~
女性のさまざまなシーンをエレガントに演出する。大人の女性に向けたインポート&ドメスティックブランドを集積。
「LAND OF TOMORROW」、「VASIC」が大阪初出店。また「COACH」のフラッグシップも出店。

■4階:FASHION & CULTURE PARK ~ カップルファッション・ワーキングスペース・カルチャー ~
ファッション×カルチャーの情報発信を担うフロア。大阪を代表する老舗喫茶店「丸福珈琲店」とコミュニティ創出書店「スタンダードブックストア」によるコラボ空間が登場。またパルコが展開するワーキングスペース「SkiiMa」が全国初出店。

■5階:URBAN & RELAXING STYLE ~ ファッション・グッズ・サービスのバラエティ ~
ベーシックなファッションから、暮らしを彩るリビング雑貨、ジャパンデザイングッズなどをバラエティ豊かに提案。また、学びやLive配信スペース、サステナブルな新消費サービスも展開。

■6階:POP CULTURE SHINSAIBASHI ~ 体験型アミューズメント・ゲーム・アニメ・キャラクターグッズ ~
日本から世界へ向けた体験型ジャパンカルチャーの西日本を代表する発信拠点。インターナショナルに活躍するパワーコンテンツを揃え、物販だけでなくここでしか味わえない体験を提供。超強力集客コンテンツを世界に向け発信します。

■7階:無印良品 ~ 総合雑貨・ライフスタイル提案 ~
ワンフロアすべてが「無印良品」。アパレル、雑貨、インテリア、コスメ、食品、書籍など暮らしまわりの品々を幅広く取り揃えています。セルフサービスのコーヒースタンドや、世界中の日用品を集めた「Found MUJI」、自由で遊び心のある「IDÉE」の展開など、良質な“暮らす”楽しみを提案します。

■8階:大丸心斎橋店 GOLF・SCHOOL/OUTODOORS/SHOES ~ ゴルフ&アウトドア&シューズ ~
スポーツをレジャーとして楽しめる進化したスポーツフロアを提案。フロアの核となる「つるやゴルフ」ではゴルフスクールを併設。アウトドアでは「LOGOS SHOP & HIROBA」、シューズでは「ABC-MART」が出店いたします。

■9~11階:TOKYU HANDS & VARIETY & LIVING
幅広い品揃えとイベントで「新鮮さ・驚き・楽しさ」を体験できる「東急ハンズ」が、9~11階の3フロアにわたって展開。「東急ハンズ」を中心に雑貨、インテリアなど暮らしに関わるすべてを提案するゾーンとなります。

■12階:CINEMA ※21年初春OPEN予定
シネマコンプレックスがオープン。次世代の映画館体験が心斎橋から始まります。最高のおもてなしで、心から映画の世界に入り込める空間をお届けします。

■13階:御堂筋ダイニング ※21年1月OPEN予定
関西や関東を代表する名店10店舗が出店予定。大丸心斎橋店本館10階のレストランフロアと連動し、大人のお客様に上質な食とエンターテインメントを提案するフロア。

■14階:EVENT SPACE
大丸心斎橋劇場及び大丸心斎橋イベントホールを継承。旧大丸心斎橋劇場は「SPACE14(スペースイチヨン)、旧大丸心斎橋イベントホールは「PARCO EVENT HALL」として生まれ変わります。渋谷発の演劇・映画・音楽・アート/カルチャーなど、パルコの文化情報発信の、西の拠点を担ってまいります。

建築 及び 空間演出~パブリックアート
■ 「伝統と革新」
大丸心斎橋店北館からPARCOにリニューアルするにあたり、既存ビルの伝統性を重視し、リノベーションによるリニューアルを実施いたしました。

①外壁刷新

 

外壁には新たに「ドレープ」の意匠を用い、見る場所によってビルの表現が変化する躍動感を表しています。また隣接する大丸心斎橋店本館のクラシックなヴォーリズスタイルに対し、「ドレープ」で華やかさを表現し、デザインのスカイラインを合わせるなど、2つのビルの景観の調和も図っています。

②吹き抜け空間の再演出

ビル内の店舗レイアウトの変更によりビルの本来持つ吹き抜け空間をダイナミックに演出しています。
地下2階~地下1階の吹き抜けには、東學氏の「アートポール」、12~14階の吹き抜けには「滝」を再演出。

③サステナブルとリノベーション
エスカレーターサイドの特徴的なライムストーン(天然石材)によるデザインを1~2階、8~9階に残し、1~2階の壁面にはペイントを加え、新たな「伝統と革新」のアート表現の場として活用する予定です。
また、1階床面には御堂筋の銀杏並木にちなんで既存ビルの1階エレベーターホールで使用されていた銀杏の象嵌タイルを残しています。

④顧客満足度アップに向けたレスト・リフレッシュスペースの拡充
気持ちよく使っていただける新たなパウダールームを地下2階、3階、5階に設置。また、各階連絡通路および各フロアに安らぎとこだわりのレストスペースを新設しました。
グリーンと窓を配したトイレや、オールジェンダートイレ、授乳室などの機能を拡充。地下1階には、設計施工集団TEAMクラプトンが製作する約30席のイートインスペースが登場し、「Yorimichi Deli」ゾーンでの軽食を楽しんでいただけます。

大阪のクリエイターを中心に多様なパブリックアートによる空間演出
“アートをもっと身近に”をテーマにさまざまな「アート」を各階で表現してまいります。
■大阪のクリエイターとの協業
・地下2階 東學(アートポール&トイレ)
・地下1階 TEAMクラプトン(イートインスペース)
・1階 graf (館内シャッターデザイン)
・4階 infix design inc.(丸福珈琲店&スタンダードブックストア&共用スペース)
・13階 cafe co.(共用スペース)
■旧大丸心斎店北館からの継承
・1階 銀杏並木象嵌タイル
・1~2階、8~9階 ライムストーン(天然石材)を用いた壁面演出
■旧ビルからの継承(村野藤吾氏設計)
・13階 鶴丸 梅吉 (「天空」 1階エントランスホールに飾られていたモザイクタイルアート)
・14階 藤川 勇造 (「飛躍」旧ビル外壁に展示されていたブロンズ彫刻)
■さまざまなアート
・地下2階、13階  五十嵐ロゴサイン(旧「渋谷PARCO・パート1」の外壁に設置されていたネオンサイン)
※特に13階は鶴丸梅吉「天空」と並び、新旧アートの対比をお楽しみいただけます
・1階 サイドウォールペイント (Mr. Brainwashによるアートペイントを予定 ※期間限定)
・5階 菊地あかね (ジャパンデザインゾーンの空間演出)
・14階 バーチャルインスタレーションアート (XRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」PARCO Prize受賞・オノ夏キ氏とのコラボワークを展示)

地下2階・13階 パルコネオンサイン「A」・「O」(五十嵐ロゴ)

五十嵐威暢氏デザインの旧「渋谷PARCO・パート1」外壁に設置されていたパルコネオンサインの文字を設置。1981年の旧「渋谷PARCO・パート3」オープンの際に誕生し、パルコファンに親しまれてきたロゴサインを現代アート作品として恒常的に展示していきます。地下2階には「A」、13階には「O」の文字を設置します。
 

五十嵐 威暢
彫刻家、デザイナー。アクソノメトリック図法によるニューヨーク近代美術館のカレンダー、立体アルファベット、サントリーホール・カルピスのVIデザイン、地場産業と組んだプロダクトデザインなど、グラフィック・プロダクトデザイナーとして活動し、世界的な評価を受けている。1994年、彫刻家に転身。木、石、金属、テラコッタ、ステンドグラスなど、様々な素材でパブリックアートとしての作品を数多く制作している。多摩美術大学名誉教授。

5階 ジャパンデザインゾーン

様々な組み木を多様な「大阪の景色」と「気配」に見立て、色鮮やかな世界観を表現。情景がグラフィカルに進んでいくことで賑わいを与えながら探検する導線を与え、街のユニークさと未来への広がりを伝えています。
 

菊地あかね
アートディレクター・アーティスト。宮城県生まれ。2016年、Akane Kikuchi Design設立。2020年よりKiQ主宰。「Unspoken Experiences」をテーマに、多様に調和する感性を大切にし、名のなき瞬間に特別な意味を与えながらストーリーを織りなす独自のスタイルで表現。2018年、日本独自の自然との交わりを追体験する「IKEBANA VR EXPERIENCE」を発表。「極楽浄土AR」を仏具の新たな形として発表し、2019年文化庁メディア芸術祭推薦作品に選定。2020年、IoT技術と新潟の職人の技術を組み合わせ開志専門職大学のキャンパス全体のアートディレクション担当。国内外でエクスペリエンス及びインスタレーションを発表。

開業広告(TEASER編)

新しい日々が、はじまる。Re:BIRTH ! 心斎橋PARCO

【ADVERTISING特設サイト】 shinsaibashi.parco.jp/page/advertising

「大阪・心斎橋へのPARCOの再出店」「心斎橋エリアの新しいランドマークとしての役割」「コロナ禍後の新しい生活様式の中でのNEW OPEN」など、様々な背景を背負ってOPENする心斎橋PARCO。
新たに、生まれる・生まれ変わる=Re:Birth= EGG(卵)をモチーフにしたビジュアルとムービーを制作しました。本日9月16日公開の「TEASER編」に加え、10月中旬には、キャスト2名が登場する「OPENING編」を公開いたします。
クリエイティブディレクターは、パルコ企業メッセージ「SPECIAL IN YOU.」を手掛ける、箭内道彦氏。アートディレクターには、「パルコアラ・グランバザール」のデザインを手掛ける、小杉幸一氏を起用しました。

■MOVIE(TEASER編)30秒

 

■VISUAL(TEASER編)B1・B3

B1

B1

B3

B3

【CREATIVE STAFF】
CD / PL / CW / Dir:箭内 道彦(風とロック)
AD:小杉 幸一(onehappy)
ANIMATION:平岡 政展(caviar)
MUSIC:大友 良英
※その他スタッフはWEBサイトをご覧ください。

箭内道彦
タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」など、数々の話題の広告をディレクション。「SPECIAL IN YOU.」「Last Dance_」、「50周年のキービジュアル・記念ムービー」など、パルコの宣伝クリエイティブを長く手がけている。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。

小杉幸一
1980年神奈川生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科。2019年株式会社博報堂を経て、2019年株式会社「onehappy」を設立。企業、商品のブランディングのために、デザイン思考をベースに、クリエイティブディレクション、アートディレクションを行う。CIデザイン、VIデザイン、広告デザイン、空間デザイン、プロダクトデザイン、エディトリアルデザイン、パッケージデザイン、ウェブデザインなど。

  • facebook
  • twitter