リノベ業界の新着情報配信中

 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2020.08.20

リノベる 立川・府中アスレティックFCとトップパートナー契約を締結

 

⊕PRTIMES
テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業を全国で展開する国内No.1(※)のワンストップ・リノベーション事業者であるリノべる株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役:山下 智弘、以下 リノべる)は、NPO法人府中アスレティックフットボールクラブ(本部:東京都府中市宮町、理事長:宮地 祥広)が運営するフットサル男子トップチーム「立川・府中アスレティックFC」とトップパートナー契約を締結し、選手のユニフォームにワンストップ・リノベーションサービス「リノベる。」のロゴを掲載することとなりましたので、お知らせいたします。

 

ワンストップ・リノベーションサービス「リノベる。」のロゴが入ったユニフォーム

ワンストップ・リノベーションサービス「リノベる。」のロゴが入ったユニフォーム

立川・府中アスレティックFCのメンバー

立川・府中アスレティックFCのメンバー

リノベる コメント
リノベるは「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に。」をミッションに事業を展開しています。住宅領域では中古不動産購入+リノベーションのワンストップ・サービスを、また遊休不動産のリノベーションやコンバージョン(用途変更)などを通し、住まいや街に対して、暮らしをかしこく素敵にする新しい価値を提供してまいりました。

当社はこれまで、創業者であり、タッチラグビーW杯2019(メンズ40)の日本代表として銅メダルを獲得した代表取締役 山下智弘の「スポーツのある人生・暮らしの豊かさ・楽しさを社会に還元したい」という考えのもと、当社のビジョン「課題を価値に」に通じるスポーツとして、従来のスポーツを楽しむうえでの課題を解決し世代、性別を超えて楽しめるスポーツへの支援を行っております。2019年にはタッチラグビー日本代表である奈良秀明選手へのスポンサー契約をスタートしました。タッチラグビーはラグビーから派生したスポーツで、ラグビーからタックル、スクラムなどの相手に強く当たるプレーと、キックをのぞいたパスゲームで構成されるため、未経験者にも親しみやすく、子供から大人、性別関係なく楽しむことができます。立川・府中アスレティックFCがプレーするフットサルもまた、サッカーに比べコンパクトなフィールドにて少人数で楽しめるため、世代や性別を超えて楽しむことができるスポーツです。

この度、立川・府中アスレティックFCの更なる高みを目指すチャレンジ姿勢と熱い思い、そしてチームのみならずフットサル全体を盛り上げようとする志の高さと行動力に共感し、活動を応援させていただくこととなりました。「リノベーションの先駆者として新しい挑戦をし続けること」、「チャレンジする人を応援する企業であること」への決意を新たに、ミッションである「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に。」の具現化に邁進してまいります。

立川・府中アスレティックFC コメント
NPO法人府中アスレティックフットボールクラブが運営するフットサル競技カテゴリーの男子トップチームは、2009年より日本フットサルの最高峰「日本フットサルリーグ(呼称:Fリーグ)」に参戦し、2018年には立川市が二つ目のホームタウンとなり、立川・府中アスレティックFCとして活動しています。

この度、立川・府中アスレティックFCは、リノべる株式会社様とトップパートナー契約を締結させていただきました。中古住宅購入とリノベーションのワンストップ・サービスにおいて国内No.1の実績を有し、またスポーツ支援を積極的に行なっているリノべる様にユニフォーム左袖のスペースに広告を入れていただけることとなり、大変嬉しく思います。
立川・府中アスレティックFCは、リノべる様のミッションに賛同し、フットサルというスポーツを通じて、地域の皆様の暮らしをかしこく素敵なものとできるよう、様々な取り組みを企画・実施して参りますので、皆様におかれましてもご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 

リノベる株式会社 概要
2010年より中古マンション購入とリノベーションのワンストップ・サービス「リノベる。」をスタート。リノベーション空間を備えたショールームを日本全国各地に展開し、物件探しから住宅ローン、リノベーションの設計・施工・インテリアまで、中古住宅購入とリノベーションの一連の流れをワンストップでサポートしています。また「都市創造事業」として、一棟リノベーション・コンバージョン、商業施設・オフィス設計など事業者向け不動産再生事業を行っています。人が集まる空間をデザインし、まちの魅力を高め、まちと人をつなぐ。企画、建築設計、施工をサポートし、未来に続く価値を生み出します。
累計3,000戸超のリノベーション実績によって蓄積されたノウハウと、日本全国の不動産から工務店、金融機関まで網羅するネットワーク、積極的なテクノロジー活用で、中古住宅購入とリノベーションのワンストップ・サービスにおいて国内No.1の実績を有しています。
さらに、そこから得られたデータ・知見をもとにリノベーション業界に特化したプロダクトを開発、業界に提供するプラットフォームサービスを展開しています。

2019年9月には、株式会社MFSと共に、リノベーションの住宅ローンマッチングに特化した合弁会社「モゲチェック・リノベーション株式会社」を設立。不動産、建築、金融の領域で、テクノロジーの活用とオープン化を推進しています。※  ワンストップ型リノベーション件数(リフォーム産業新聞社刊『中古住宅市場データブック2015』)

会社名:リノべる株式会社
代 表:代表取締役 山下 智弘
資本金・資本剰余金:24億3,986万円
設 立:2010年4月
所在地:本社 東京都渋谷区渋谷3丁目10番13号 TOKYU REIT渋谷Rビル
事業内容:テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業、マンション・戸建てのリノベーション、一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工及びコンサルティング
コーポレートサイトURL:renoveru.co.jp/

NPO法人府中アスレティックフットボールクラブ 概要
NPO法人府中アスレティックフットボールクラブは、2000年8月(NPO法人化は2003年5月)に設立した市民クラブです。
クラブカラーとなるブラウンは、府中市にある東京競馬場の「馬」から連想したもので、さらにクラブエンブレムも「馬」をモチーフとしたデザインを採用しています。
NPO法人府中アスレティックフットボールクラブは「地域市民の誇りとなる総合型地域スポーツクラブの実現」をクラブミッションとして掲げており、これを実現するために5つの重点項目に取り組んでいます。

<クラブミッションを実現するための5つの重点項目>
①年齢性別 を問わず様々なスポーツ種目が生涯にわたって楽しめる環境の整備・提供
②子供たちの健全なる成長 の手助け
③クラブの競技ピラミッドの頂点となる各種目の トップチーム・トップアスリートの強化・育成
④日本のスポーツ界をリードする優秀な指導者、審判員、トレーナー、クラブマネジャー等の育成
⑤スポーツ活動と関連のある 文化・芸術活動の普及・推進

NPO法人府中アスレティックフットボールクラブは、これからも多種目・多世代・多志向のスポーツの場を整備・提供し、地域の皆様に愛されるクラブとなることを目指して活動していきます。

法人名:NPO法人府中アスレティックフットボールクラブ
理事長:宮地 祥広
設立:2000年8月
所在地:東京都府中市宮町3-15-3-103
クラブ公式サイトURL:www.fuchu-athletic.com
フットサル男子トップチーム専用サイトURL:fuchu-athletic.com/m-futsal/

  • facebook
  • twitter