リノベ業界の新着情報配信中

  • pinterest
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2022.06.27

【第19弾】あの素材なんだろう?使用素材徹底解説!〜カジュアル・アウトドア編〜

~この記事でわかること~

  • この空間に使われている素材の詳細
  • 素材が空間にもたらす効果

この素材使いたい!と思っても、どこのメーカーの商品かわからない・・・なんてことありませんか?

素材探しには時間がかかりますよね。そうするとお客様への提案もなかなかスムーズにいかない・・・といった悩みをもっている設計デザイナーの方は多いのではないでしょうか。

そんな方に必見!
写真を交えて、”この空間はどんな素材によって生み出されているのか” をご紹介します!

1.洗面床:フロアタイル

洗面床に使用しているのは、sangetsuのWOVENシリーズのフロアタイルです。
プリントではなく実際に織物調の加工を施しているため足触りも良く、洗面周りの空間に柔らかさと動きを演出してくれます。サイザルや籐・竹タイルの様な自然素材の風合いは好みだけど、清掃性の高さからビニルフロアタイルを検討しているというお客様にお勧めいただけるナチュラルテイストのフロアタイルです。

 

商品名:WOVEN(ウーブン)
メーカー:sangetsu
品番:GT-1092-T
製品情報はこちらから

2.洗面カウンター正面壁:タイル

洗面カウンター上の壁には木目調のタイルを採用しています。
セラミックタイルですが、天然木の暖かみのある表情をリアルに再現しています。湿気やカビなどを懸念して積極的には木を取り入れにくい水回り空間でも、このタイルならウッディな優しさを感じることができます。艶のないマットな仕上げで木製の洗面カウンターとの相性も抜群のため、どの様なスタイルの空間にも違和感なく使用できます。ぜひ選択肢の一つとしてオススメしてみてはいかがでしょうか?

 

商品名:Forest – フォレスト
メーカー:平田タイル
品番:FRT-2080S
製品情報はこちらから

3.ロフト:黒板塗装

空間を最大限活用できる様にと設けられたロフトスペース(下部)の壁面には、黒板塗装を施しています。黒板塗装は、お子様のいるご家族のリノベでは定着してきており、壁面の仕上げにこの塗料を塗るだけで黒板として使用できるというものです。お子様向けのお絵かき用にはもちろんのこと、家族のコミュニケーションツールとして、またチョークアートを楽しんだりと使い方は無限大です。

 

商品名:黒板塗料
メーカー:toolbox
製品情報はこちらから

 

いかがでしたでしょうか。今回は全会から引き続きカジュアル・アウトドアな家族住まいについてご紹介をしました。
素材の表情を各所にポイントで取り入れることで、空間の雰囲気が引き締めつつ動きを演出しているお部屋となっています。
ぜひ、皆さんも参考にしてみてください!

 

あわせて読みたい

【第18弾】あの素材なんだろう?使用素材徹底解説!〜カジュアル・アウトドア編〜

 

【第17弾】あの素材なんだろう?使用素材徹底解説!〜北欧ナチュラル編〜

 

ピンタレストをフォローして、手軽に素材情報をゲット!