リノベ業界の新着情報配信中

  • instagram
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.06.17

【キッチン】ステンレスがお得意なクリナップのキッチン

この記事でわかること~

  • 最大の特徴『ステンレス』はキレイを保つ
  • 機能だけでなく見た目にもこだわってます
  • 「STEDIA」は35年のロングセラーの進化系
  • 「ラクエラ」はリノベーション向き!?
  • 暮らしの主役にしたい最高級ステンレスキッチン「CENTRO」

この1・2年、コロナの影響で在宅時間が増え、キッチンに立つ機会・時間が増えた方が多いかと思います。それに伴い、リノベーションでもキッチンにより重きを置いたり、こだわりを持つ方が増えているのではないでしょうか?そこで、恐らく半数以上のお客様が一度は候補に挙げると言っても過言ではない、キッチン主要メーカーの一つ、クリナップのキッチンについてご紹介したいと思います。

引用元:クリナップHPより

 

クリナップのキッチンの特徴

クリナップは1949年創業の住宅設備機器のメーカーで、「システムキッチン」という和製英語を作ったと言われています。クリナップの最大の特徴は何と言っても『ステンレス』に特化している点です!

ステンレスの特徴
【清潔】汚れ・カビ・匂いが付きにくい
【頑丈】水・熱に強く、錆びにくく、耐久性に優れている
【エコ】再利用可能な金属

引用元:クリナップHPより

《クリナップキッチンの代表的な特徴》

◆構造も側板・底板もステンレスの「ステンレスキャビネット」
◆親水性の特殊コーティングで汚れが浮き上がる「美コート」
◆水流を計算しゴミも汚れも水に乗せて排水口へ運ぶ「流レールシンク」
◆フィルターとファンを丸ごと自動洗浄してくれる「洗エールレンジフード」

それではクリナップのキッチンブランド「STEDIA」「ラクエラ」「CENTRO」の詳細を見ていきましょう!

STEDIA / ステディア

引用元:クリナップHP

1983年からロングセラーだったら “クリンレディ” の後継として2018年9月に発売されたのが STEDIA です。人気の高かったクリンレディ の廃盤には惜しむ声もありましたが、更に進化したSTEDIAはより主婦目線・使い手目線で改良されパワーアップしています。

クリナップキッチンの代表的な特徴に加え、扉のカラーが38色、取手が5種類とバリエーションが豊富で、ワークトップには陶器のような味わい深さを持ったセラミックと、独特な流れ模様の美しさや耐久性・施工性のある人工大理石 「コーリアン®︎」 、バリエーション豊富な人工大理石の「アクリストン」も選べます。また、引き出しを立体的にし、よく使う物も手間に収納する 「ツールポケット」も登場しています。

クリナップキッチンでは中価格帯のシリーズになります。

STEDIAの詳細 リンク

Webカタログ リンク

ラクエラ

引用元:クリナップHPより

次にご紹介したいのが 「キッチンは家具と考える。」 をコンセプトに、デザインも機能もサイズも、インテリアにピッタリ寄り添うキッチンです。ステンレスに特化した代表的な機能を完備してはいないのですが、ポイントはしっかり押さえ、機能とデザインとコストパフォーマンスが最高です!

クリナップのキッチンでは低〜中価格帯に位置するモデルです。

マンションリノベでは空間が限られLDKとしてオープンなキッチンを計画する場合も多いかと思います。そんな時もインテリアの様にキッチンを選べ、オプションでキャビネット内に配管スペースをしっかり確保できたり、リノベーションにも考慮したポイントが他にもいくつかあります!

ラクエラの詳細 リンク

Webカタログ リンク

CENTRO / セントロ

引用元:クリナップHPより

最高級ステンレスキッチンのCENTROは、「核心的であること。」をコンセプトに、暮らしの真ん中に置きたくなるデザインと、核心を求め続けた素材と機能を持つキッチンです。代表的な特徴はもちろん、作業スペースを2倍に拡げられる「クラフツマンデッキシンク」や、ガスコンロとIHを1台で使い分けられる「ハイブリットコンロ」も選べます。暮らしの主役になる贅沢なキッチンを実現できるシリーズです。

CENTROの詳細 リンク

Webカタログ リンク

合わせて読みたい

【キッチン】リノベーションでよく使うTOTO、LIXIL、クリナップ、トーヨーキッチン、ウッドワンの特徴を紹介します