リノベ業界の新着情報配信中

  • instagram
 
閉じる
  • facebook
  • twitter
2021.06.14

【キッチン】シンクだけでも様々!各メーカーのキッチンシンク情報

~この記事でわかること~

  • TOTO / 滑り台のように水やゴミが流れるシンク!
  • LIXIL / 調理と後片付けのダブルではかどるシンク!
  • クリナップ / 特殊加工で汚れを浮かすシンク!

住宅設備の中で使用頻度の高いキッチン。キッチンをこだわるお客様も多いのでは。見た目、収納力、メンテナンス性など各メーカーそれぞれの特徴があります。キッチンのどこを重要視するかは人それぞれです。今回はいくつかのメーカーのシンクについてまとめたいと思います!
今回はシンク部分のみの紹介ですが、システムキッチンには他にも色々な機能がついています。一度各メーカーのショールームに足を運び、スタッフの方に案内してもらうと様々な知識が身につきますのでおススメです!
それでは、以下ご紹介です!

TOTO / スクエアすべり台シンク

シンク部分だけでなく網かご、排水口の形状にもシンクと同じように傾斜がついており、ゴミが溜まりにくい設計になっています。これらの「3つのすべり台」で水もゴミもスイスイ流れます。シンクのゴミ(特に端に溜まったゴミ)ってなかなか流れないので助かる機能ですね。

引用元:TOTO HP より

しかも排水口の目皿の抗菌防カビ樹脂の効果でヌメリや汚れを抑えてくれるようです。

引用元:TOTO カタログ より

排水口の位置を隅に寄せたレイアウトなので、お皿などで排水口を塞ぎにくく洗い物作業もスムーズに行えます。継ぎ目がないので見た目もスタイリッシュなシンクです。

詳細はTOTOの HPをご覧ください。
jp.toto.com/products/kitchen/crasso/feature/03.htm

LIXIL/ Wサポートシンク

調理と後片付けをサポートし、ダブルではかどるシンクです。シンク内に2段のレーンと2種類のプレートを組み合わせる事で下ごしらえや調理、後片付けが効率UP!ワークトップの延長として、シンク内のプレートで作業する事ができ、作業はシンク内で完結するのでお掃除も簡単です。調理中の色々な場面で活躍しそうなプレートです。せっかくであれば通常のシンクよりも15cm広いひろびろWサポートシンクがおすすめです。

詳細はLIXILのHPをご覧ください。
www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/feature/system/#section_07

引用元:LIXIL カタログ より

クリナップ / 流レールシンク

シンクを流れる水を科学して誕生した「流レールシンク」。お料理中などに使う水が、ゴミや汚れを手前の「流レール」に集めながら流れます。「流レール」に入ったゴミは水流に押されて排水口に集まる仕組み。調理中からシンクをキレイに保ちます。

さらにシンクには「美コート」加工が施されており、汚れの下に水が入り込み、汚れを浮かします。シンクはどうしても汚れるので、この様なコーティングは非常にありがたいですね。

詳細はクリナップのHPをご覧ください。
cleanup.jp/kitchen/#

引用元:クリナップ カタログ より